Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

活動再開を発表した、それでも世界が続くならのインタビュー公開。あの日の続きから始まる音楽での会話――新体制となってのミニ・アルバム『彼女はまだ音楽を辞めない』を9/11リリース

2019.08.30 20:00

活動再開を発表した、それでも世界が続くならのインタビュー公開。あの日の続きから始まる音楽での会話――新体制となってのミニ・アルバム『彼女はまだ音楽を辞めない』を9/11リリース

それでも世界が続くなら

Official Site

9月1日の下北沢Club Queのライヴから、新ドラマーとしてツチヤカレンを迎えた4人体制で活動再開となるそれでも世界が続くなら。昨年秋のドラマーの脱退から約1年活動中止となり、その間には"それでも世界が続くなら(仮)"としてライヴ活動をすることもあったが、ここからバンドとして第2章というか、"続き"が始まっていく。そして、9月11日には4thミニ・アルバム『彼女はまだ音楽を辞めない』のリリースも決定した。何か大層に復帰を煽る内容ではない。ただ、ここまで止まっていた時計を少し巻き戻して毎日を精一杯生きるような、そして生きていることを真摯に問い掛ける曲は、それでも世界が続くならが今一度音楽と向き合っていくことをまっすぐに伝えている。ソングライターである篠塚将行(Vo/Gt)に、ここまでの日々について話を訊いた。
 

それでも世界が続くなら | Skream! インタビュー
 
さらに、本日よりTwitterにてプレゼント企画がスタート。
それでも世界が続くならのサイン色紙をプレゼント。

応募方法は、Skream! Twitterアカウントをフォローしたうえで該当のつぶやきをRTするだけ。締切は9月16日(月)。たくさんのご応募お待ちしております。
※お送り先をDMでうかがいますので、必ずSkream! Twitterアカウントをフォローしたうえでリツイートをお願い致します。

 

「死にたいって言えばそれだけで」MV

 

▼リリース情報
それでも世界が続くなら
4thミニ・アルバム
『彼女はまだ音楽を辞めない』
soreseka_4th_mini_al.jpg
2019.09.11 ON SALE
BZCS-1178/¥1,852(税別)
[ROCKBELL / Bellwood Records]
 
1. 点字ブロックと花束
2. 死にたいって言えばそれだけで
3. 嫌い
4. 地獄に落ちろ
5. 登校拒否とダウナー
6. 9月1日
7. 彼女はまだ音楽を辞めない

 

▼イベント情報
"それでも世界が続くなら 「彼女はまだ音楽を辞めない」発売記念ミニライブ&サイン会"
9月20日(金)TOWER RECORDS名古屋パルコ店 18:00~
詳細はこちら

 

▼ライヴ情報
"それでも世界が続くなら リリース記念+活動再開ワンマンライブ「それでも世界が続くならの続き」"
 
"それでも世界が続くなら 4th Mini Album「彼女はまだ音楽を辞めない」リリース記念ワンマンライブ「僕らはまだ音楽を辞めない」"
8月31日(土)下北沢CLUB Que
OPEN 17:30 / START 18:00
出演:それでも世界が続くなら(仮)
サポート・ドラマー:doodl
VJ:ASUKA FUJINO
 
"それでも世界が続くなら活動再開初日公演 メンバー加入記念ワンマンライブ「続きと9月1日症候群」"
9月1日(日)下北沢CLUB Que
OPEN 17:30 / START 18:00
出演:それでも世界が続くなら
VJ:ASUKA FUJINO
 
[チケット]
■一般販売中
2日通し券 ¥5,900|8/31単日券 ¥3,500|9/1単日券 ¥3,500
[問]
下北沢CLUB Que/03-3412-9979

 
"それでも世界が続くなら 着席型アコースティックワンマンライブ「作曲が趣味の友人の部屋に行く日」"
9月21日(土)京都紫明会館
OPEN 16:30 / START 17:00
[チケット]
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
※着席のみ
■予約受付中
[問]
SOLE CAFE 紫明会館コンサート運営係/090-1229-4738

関連アーティスト

それでも世界が続くなら