Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Overseas

Jack White

Jack White

現代ロック・シーンが誇る天才マルチ・ミュージシャンのソロ3作目完成。Jack Whiteの音楽に魅せられた国内バンド8組からのコメント到着

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS

OASIS時代から現在に至るまで、世界中を魅了し続けるNoel Gallagher。彼の音楽を愛する国内バンド7組からのコメントが到着

KASABIAN

KASABIAN

UKロック復権を告げるKASABIANのニュー・アルバム誕生。彼らの音楽に魅了された国内バンド9組のコメント到着

FUJI ROCK FESTIVAL

FUJI ROCK FESTIVAL

"FUJI ROCK FESTIVAL"20周年記念コンピレーション盤リリースに思う 過去20年、海外ロック・シーンの変遷

KULA SHAKER

KULA SHAKER

英国ロックの異端児として我が道を歩む、KULA節全開のスペクタクルなアルバムが完成

MUTEMATH

MUTEMATH

王道も正解もない時代を照らす新たなポップネス

ANIMAL COLLECTIVE

ANIMAL COLLECTIVE

刺激的な音楽を作り続けるUSインディーのトップランナーが"短いポップ・ソング"をテーマに作り上げた歌モノ・アルバム

Dinosaur Pile-Up

Dinosaur Pile-Up

英国リーズの3人組、Dinosaur Pile-Upがニュー・アルバム『ELEVEN ELEVEN(Japan Edition)』をリリース。さらなるヘヴィネスとスピードを加え、よりダイナミックになったバンド・サウンドを聴き逃がすな!

STEREOPHONICS

STEREOPHONICS

軽々と新しいチャレンジに臨む彼らを支えるのは、自分を信じる気持ち、自分のよかれを信じる気持ちなのだ

RADKEY

RADKEY

THE STRYPES、THE ORWELLSとともに頭角を現してきたアフロ・パンク・バンド、RADKEYがついにデビュー

Dinosaur Pile-Up

Dinosaur Pile-Up

ロック本来の醍醐味を伝えるDinosaur Pile-Upが昨年に引き続き、今年もサマソニで爆音を轟かせる! 来日記念の最新EPも要チェック!!

MUSE

MUSE

全編カタルシス、しかも驚愕のエンディング!MUSEにしか創れないコンセプト・アルバム

BLUR

BLUR

音楽史もトレンドも飲み込み重層的なのに、何故か軽妙でストレンジな"らしい"アルバム

PASSION PIT

PASSION PIT

さあ、祝え! その孤独を、痛みを―― あなたに降り注ぐ極彩色の讃美歌集『Kindred』

Björk

Björk

歌とメロディから起ちあげた、稀有なプロセスで完成したユニバーサル=普遍的な価値観

DEATH CAB FOR CUTIE

DEATH CAB FOR CUTIE

喪失感と悲しみの中から生まれ、届けられた美しき傷跡――その名は『Kintsugi』

MODEST MOUSE

MODEST MOUSE

USインディー・シーンの生き証人 MODEST MOUSEが刻む新たな足跡

ANDREW MCMAHON IN THE WILDERNESS

ANDREW MCMAHON IN THE WILDERNESS

ピアノ・エモの先駆者、Andrew McMahonがソロ名義で発表する赤裸々すぎる歌の数々