Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ライヴハウス支援プロジェクト"LIVE FORCE, LIVE HOUSE."、始動。Jean-Ken Johnny(マンウィズ)、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)ら出演番組を本日4/27生配信

2020.04.27 12:35

ライヴハウス支援プロジェクト"LIVE FORCE, LIVE HOUSE."、始動。Jean-Ken Johnny(マンウィズ)、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)ら出演番組を本日4/27生配信

OAU(ex-OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)

Official Site

タワーレコード株式会社が、協力企業各社ならびに協力アーティストと共に本日4月27日よりライヴハウスを支援するプロジェクト"LIVE FORCE, LIVE HOUSE."を始動する。
 
ライヴハウスは、リスナーにとってもアーティストにとっても生きがいや心の支え、生きる力"LIVE FORCE"を与えてくれるところ。今回のプロジェクトは、その"LIVE HOUSE"を支援するためのリスナーやアーティストが参加できる公正なプラットフォーム作りを目的とする。
 
4月27日より、各地のライヴハウスへ支援金を送金するプラットフォームを提供。このプロジェクトに賛同する支援者にピンズ(ピンバッジ)を販売し、そこから得られた利益全額を支援金としてライヴハウスへ送金する。
 
まず第1回の緊急支援としてロック/ポップ系のバンドが主に出演している全国の独立系のライヴハウス約350店を支援対象に、ピンズの販売を開始する。その後は支援するライヴハウスを追加しながら継続的な活動を行っていく。
 
プロジェクト始動に当たり、本日4月27日19時よりこの支援プロジェクトへ賛同したアーティストが出演するトーク番組をYouTubeで配信する。出演者は、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、TAKUMA(10-FEET)、Kj(Dragon Ash)、山口 隆(サンボマスター)、ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)、MAH(SiM)、猪狩秀平(HEY-SMITH)、GEN(04 Limited Sazabys)、渋谷龍太(SUPER BEAVER)、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)、 MC 藤田琢己となっている。
 

ライヴハウス支援プロジェクト「LIVE FORCE LIVE HOUSE」生配信

 

▼プロジェクト情報
livehouse_liveforce_sub.jpg
"LIVE FORCE, LIVE HOUSE."
<プラットフォーム利用方法>
・STEP1 ピンズの購入
支援者は、特設サイトからプロジェクトのピンズ(税込 3,000円)を購入します。
その売り上げから制作費、発送費を除いた約 2,600円が支援金となります。
・STEP2 支援先の選択
支援者は購入の際、支援先の地域やライブハウスを選択できます。
地域を選択した場合、各ライブハウスの規模から算出した金額を配分します。
・STEP3 ライブハウスへの送金
第一回支援金(4月30日締め切り)は、5月中旬に各ライブハウスへ送金を予定しています。
第二回以降の実施期間は特設サイトにて随時発表します。
公式サイト:http://liveforcelivehouse.com