Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

PELICAN FANCLUB

PELICAN FANCLUB

ホワイトノイズと向き合い"人間であること"について考え、PELICAN FANCLUBが到達したネクスト・レベル。その真価に迫る

ビッケブランカ

ビッケブランカ

一筋縄でいかないビッケブランカが問う"Ca Va?"なポップス完成 歪な心地よさが無限に脳内ループするその仕掛けとは

The Whoops

The Whoops

人生的にはギリアウト。The Whoopsはこれでいいのかなと僕は思ってます

KANA-BOON

KANA-BOON

47都道府県ツアー中に、音楽で繋がる希望を改めて見直して書くことができた

ペンギンラッシュ

ペンギンラッシュ

ジャンルありきで人気が出る時代じゃないから、そこに出向いて勝負しなくてもいい。いいものがウケる今だからこそ、やりたいことを突き詰めたい

Halo at 四畳半

Halo at 四畳半

"メンバーの想像を超えて、新しい扉を開いた1枚になった" 音楽的冒険と新たな決意を刻んだ"手紙"のようなニュー・ミニ・アルバム

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

ホール・ツアーの固定観念から解き放たれ、らしさを取り戻し獲得した 『SICK(S)』というヴィヴィッドな"証明"

sankara

sankara

ヒップホップ・マインドを持った日本のライフスタイル・ミュージック

Non Stop Rabbit × Skream! × バイトル

Non Stop Rabbit × Skream! × バイトル

バイトをして苦しい時代を味わったからこそ、人一倍今の環境に感謝できる(矢野)

ギャーギャーズ

ギャーギャーズ

スタンダードじゃないことを"当たり前やで"って空気でやるのが快感なんです

cinema staff

cinema staff

俺にしかできないこと、俺らにしかできないことをやっていきたい

緑黄色社会

緑黄色社会

ちゃんと相手の嫌なところも知って、それでも"幸せ"って言える。そういう温かくて人間っぽい幸せを書けたらいいなと思ったんです

otter hangout

otter hangout

前に進みたいときに私たちの曲を聴いてくれたらいい。何か一歩踏み出せないときに支えになりたい

ロイ-RöE-

ロイ-RöE-

かわいそうだと思われることに反抗していくのが美学。人生は脇役、アートとして戦いたい――ロイ-RöE-が掲げる"ヴァイオレーション"とは?

チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカが10作目のアルバムで描き出した新たなトライアングル

NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls

人生の謎を追求したパーソナルな歌詞と抜き身のバンド・サウンドで聴かせるNICOの神髄

EARNIE FROGs

EARNIE FROGs

"今回のアルバムは人間賛歌。みんなこの街で一生懸命生きてるなぁって"――個性的な曲音楽を鳴らす喜びに溢れた"街"がテーマのコンセプト・ミニ・アルバム

シナリオアート

シナリオアート

思いついたことはなんでも挑戦して、"面白い"と思ってもらえることができている感じはあります