Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

NoisyCell

NoisyCell

"変化し続ける"というテーマに振りきった、ミニ・アルバムが物語るバンドの絶好調

anzu

anzu

誰にでも悩みや退屈はある。だからこそ何かひとつでも光を見つけられたらと思って、あえて大きく"未来展望"というタイトルを付けた

ヒトリエ

ヒトリエ

"今回はいろいろな曲があるけど、全部がヒトリエの曲になった"――進化を遂げたヒトリエが放つ自信に満ちた"遠吠え"

小林太郎 × Academic BANANA

小林太郎 × Academic BANANA

アメリカンなロックとキラキラな歌謡曲――その異色のタッグが生んだ新しいスプリット・ロック作をリリース

ASCA

ASCA

今の自分だからこそ書ける説得力を持った歌詞を形にしたかった

Sori Sawada

Sori Sawada

いかに悲しく終わらせられるかっていうことはいつも考えてます

Bentham

Bentham

このタイミングで、僕の声やバンドの方向性や歌のポップさを今一度示したい

EMPiRE

EMPiRE

"次はもう走り出すしかないんだ"って、この曲を聴いて自分に言い聞かせました

アイスカルフ

アイスカルフ

私自身の背中を押すために書いた曲が誰かの曲になった。その瞬間がたまらなく愛おしい

BURNOUT SYNDROMES

BURNOUT SYNDROMES

固定観念、常識、こうあるべきという枠組みを打ち壊すパワーを,高い純度で構築したロック・アルバム『明星』

AliA

AliA

ERENはAYAME以外のメンバーのキャリアを知らずに誘っていますからね(笑)

ムノーノ=モーゼス

ムノーノ=モーゼス

説明のつかないようなことが起こる若かりし時間を、若くなくなっても感じられるようにしたい

愛はズボーン×岡崎体育

愛はズボーン×岡崎体育

盟友も太鼓判を押す新曲で、バンドの新章が幕を開ける!

The Floor

The Floor

聴いてくれた人に想像できる隙間を与えられるものにしたかった

ましのみ

ましのみ

聴いている人に私から寄り添って、ましのみっていう世界に誘うアルバムにできたら

植田真梨恵

植田真梨恵

"大人の成長"をコンセプトに思い出と現実が交錯するミニ・アルバム『F.A.R.』完成

Avril Lavigne

Avril Lavigne

ロック・プリンセス Avril Lavigne、完全復活! 苦難を乗り越え勇気と希望を歌う約5年ぶりのアルバムをリリース

あいみょん

あいみょん

24歳になるギリギリまで23歳のときにしか書けない曲を作りたい。だから毎日でもギターを触って、曲を作りたいんです