Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

ベイビーレイズJAPAN×Skream!短期連載企画"メンバーが選ぶ!「伝説の○○な1曲」"最終回

ベイビーレイズJAPAN×Skream!短期連載企画"メンバーが選ぶ!「伝説の○○な1曲」"最終回

ベイビーレイズJAPAN

Official Site

2018年9月24日に山梨県山中湖交流プラザ きららにて開催のラスト・ライヴ"全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)"をもって解散するベイビーレイズJAPAN(略称:ベビレ)。これまで対談企画や取材などを敢行してきたSkream!では、全3回の短期連載を企画。メンバー5人がそれぞれ"伝説の○○な1曲"をベビレの楽曲の中から選び、エピソードとともに紹介する。さらに各々のラスト・ライヴへ向けた意気込みも到着しているので、ぜひともライヴ前にご覧いただきたい。最終回となる今回は、傳谷英里香からのメッセージをお届けする。 Photo by 畔柳純子

質問事項

  1. ベビレ伝説の"(テンションが)アガる"1曲は?
  2. ベビレ伝説の"緊張する"1曲は?
  3. ベビレ伝説の"忘れられない"1曲は?
  4. ラスト・ライヴに向けての意気込みやコメント

傳谷 英里香

  1. アガる1曲:『シンデレラじゃいられない』

    イントロから興奮します(笑)!
    バンドの音がカッコよくて、歌詞は"女性の強さ"がテーマになっています。ライブのセットリストの中では、後半のギアチェンジとして使うことが多いので、とてもアガる1曲です!

  2. 緊張する1曲:『少しだけ』

    『少しだけ』は頭の歌い出しを担当していて、普段は緊張することのない私でも少し緊張しますね。
    ライブで歌う回数が少ないので、しっとりとした曲調の雰囲気も相まって、たまに歌うとドキドキします(笑)。

  3. 忘れられない1曲:『僕らはここにいる』

    5周年を記念したミニ・アルバム『THE BRJ』のリード曲です。これは、楽曲提供してくださった堀江晶太さん(PENGUIN RESEARCH)に、メンバーが今の気持ちを直接伝えて出来た曲です。
    私も、みんなも、今までも、これからも、ずっと大切に聴いてもらえる1曲になったらいいなと思います。
    形はなくなっても、僕らはここにいる。みんなの心にいるよ。と伝えたいです。

  4. コメント

    6年間の感謝を伝えるのはもちろん、今までの思い出を、ステージに立って感じた想いを込めて、1曲1曲を大切に歌っていきたいです。
    ラストライブも変わらず、"最新が最高"の熱量あるライブをお届けします!宜しくお願い致します!