Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

THE BRJ

デビュー5周年を記念し、全曲新曲で構成されるキャリア初のミニ・アルバム。5人が5年間で蓄えた実力を活かす楽曲が揃い、全曲において堂々としたヴォーカルが聴ける作品になった。TOTALFATのKubotyが作曲を手掛けたTrack.4は最年少メンバーの渡邊璃生が作詞に初挑戦。10代の彼女だからこそ抱える闇や不安が、サビのがむしゃらで力強い言葉を際立たせる。Track.5は初期から彼女たちに楽曲提供をし、バック・バンドとして参加することもあるPENGUIN RESEARCHの堀江晶太が作詞作曲を務めている。メンバーそれぞれがベイビーレイズJAPANにいる理由を通して彼女たちの歩みが見えるソングライティングもさることながら、ライヴ並みに感情的で熱い歌声も圧巻だ。(沖 さやこ)