Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

ベイビーレイズJAPAN×Skream!短期連載企画"メンバーが選ぶ!「伝説の○○な1曲」"第1回

ベイビーレイズJAPAN×Skream!短期連載企画"メンバーが選ぶ!「伝説の○○な1曲」"第1回

ベイビーレイズJAPAN

Official Site

2018年9月24日に山梨県山中湖交流プラザ きららにて開催のラスト・ライヴ"全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)"をもって解散するベイビーレイズJAPAN(略称:ベビレ)。これまで対談企画や取材などを敢行してきたSkream!では、全3回の短期連載を企画。メンバー5人がそれぞれ"伝説の○○な1曲"をベビレの楽曲の中から選び、エピソードとともに紹介する。さらに各々のラスト・ライヴへ向けた意気込みも到着しているので、ぜひともライヴ前にご覧いただきたい。今回は第1回として林 愛夏、高見奈央からのメッセージをお届けする。 Photo by 畔柳純子

質問事項

  1. ベビレ伝説の"(テンションが)アガる"1曲は?
  2. ベビレ伝説の"緊張する"1曲は?
  3. ベビレ伝説の"忘れられない"1曲は?
  4. ラスト・ライヴに向けての意気込みやコメント

林 愛夏

  1. アガる1曲:『Pretty Little Baby』

    ベビレの中でも洋楽寄りの楽曲なので、ウキウキする好きな曲です!
    歌いながら色んなフェイク(アレンジ)に挑戦できるのも楽しいし、振り付けが多くないのも曲に合っていると思います♪

  2. 緊張する1曲:『僕らはここにいる』

    サビとラストの高音が綺麗に決まるか、毎回緊張します!私の声で聴かせる箇所がとても大切なので、毎度プレッシャーを感じています(笑)。
    でも、ライブを重ねて成長させて頂ける曲です!
    こんなに素晴らしい曲を歌わせて頂けることに、心から感謝しています。

  3. 忘れられない1曲:『ベイビーステップ』

    高校3年生の頃にリリースした曲です。
    その当時の自分とリンクする歌詞が多くて......例えば、当時勉強や部活との両立が大変だった事や、それを学校やクラスのみんなが助けてくれた事とか。歌っていると、今でもそんなことが思い出されたりして、胸がキュッと締め付けられます。
    ベビレとして過ごした日々は、ステキな曲で溢れていると実感する1曲です。

  4. コメント

    虎ガー&虎ガール、応援して下さる皆さん!
    6年間やりきったと誇りに思って頂ける様に、メンバー、スタッフさん一丸となって頑張ります。ラストライブ当日を、みんなで楽しみたいです!!願いは今、それだけです。
    どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

高見 奈央

  1. アガる1曲:『ベイビーレボリューション』

    選曲めっちゃ迷いましたが、昔から今でも歌うときに「くるぞくるぞー!!」って思う楽曲にしました!
    CD発売目標枚数が達成された瞬間のアガった記憶も、鮮明に思い出せます!

  2. 緊張する1曲:『スパイラル』

    いつもより歌割りが多いのでライブではとても緊張します!
    『スパイラル』の楽曲提供をしてくださった鶴さんとの対バンで歌った時に、ご本人の前で歌う緊張感で上手く歌えなかった事を未だに引きずっています(笑)。

  3. 忘れられない1曲:『暦の上ではディセンバー』

    忘れられないのは、この楽曲に関わってくださった方々や、この楽曲が連れていってくれたたくさんの場所ですね。
    特に思い出に残っているのは、クリスマスに東北の三陸鉄道に乗って、各駅で降りてチョコを配った事です。あの時の皆さんの笑顔は忘れられないです。

  4. コメント

    いつも応援ありがとうございます!
    ラストライブでは、今までの想いや思い出や感情や感謝、この6年間で得たもの全てをぶつけたいと思っています!
    ちょこっとでもベビレに関わってくださった皆さん、是非見に来てください!!
    Skream!さん、たくさんお世話になりました!!