Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

TK from 凛として時雨、アコースティック配信ライヴ"TK from 凛として時雨 Acoustique Electrick Session for 0"開催決定。「Dramatic Slow Motion」が"feat. CARS"とコラボしMV化も

2020.12.22 12:00

TK from 凛として時雨、アコースティック配信ライヴ"TK from 凛として時雨 Acoustique Electrick Session for 0"開催決定。「Dramatic Slow Motion」が"feat. CARS"とコラボしMV化も

TK from 凛として時雨

Official Site

TK from 凛として時雨の初となるアコースティック編成によるライヴ配信が12月25日20時30分から開催することが決定した。チケットは22日正午から発売開始となる。
 
12月23日にツアー・ファイナルを迎える Billboard Liveでの公演"TK from 凛として時雨 Acoustique Electrick Session vol.2"の編成で行われる配信ライヴで、すべての楽曲に原曲とは違うアレンジをTK自らが施し、2020年4月にリリースした最新アルバム『彩脳』からも選曲されているスペシャル・セットとなっている。アコースティック・アレンジで生まれ変わるTKの楽曲と、最勝監督が描く映像美をぜひ体感してほしい。
 
さらに、コンテンツ・スタジオ CHOCOLATE Inc.が手掛ける、世の中に存在するクルマをモチーフとした楽曲をミュージック・ビデオ化する"feat.CARS (フィーチャリングカーズ)"プロジェクトの第5弾にTK from 凛として時雨が抜擢され、2014年にリリースされた楽曲「Dramatic Slow Motion」を新録し「Dramatic Slow Motion(Reconstructed 2020)」として新たにデジタル・リリース、MV化された。
 
MVはトヨタ自動車のスポンサードにより制作されたもので、GEEK PICTURESの荒 伊玖磨を監督として迎え入れ、ドライブによって移ろいゆく男女の心情の機微をエモーショナルに表現した。「Dramatic Slow Motion(Reconstructed 2020)」は本日22日24時よりYouTubeにてプレミア公開、各音楽配信ストアにてリリースされる。
 

TK from 凛として時雨 『Dramatic Slow Motion(Reconstructed 2020)』 Music Video

 
車は点から点へ移動する単なる手段ではなく、点と点を結ぶ線だと思います。
点だけではなく、車にはその線の中にも物語があり、その物語は車でなければ体験できないからこそ、車の思い出は色濃く残るのかなと。

これはそんな思い出を進んでいくような、振り返っていくような、妄想を描いていくような映像です。
―― 荒 伊玖磨(監督)

 

▼リリース情報
TK from 凛として時雨
配信シングル
「Dramatic Slow Motion(Reconstructed 2020)」
TK_DSM_SS.jpg
2020.12.23 ON SALE
 
配信はこちら

 

▼配信ライヴ情報
TK_1222.jpg
"TK from 凛として時雨 Acoustique Electrick Session for 0"
配信日時:12月25日(金)20:30~
販売期間:~12月28日(月)23:00
アーカイヴ視聴期間:12月28日(月)23:59 まで
配信チケット:¥3,000 ※別途決済手数料
 
■サポート・メンバー
Drums:BOBO
Bass:吉田一郎不可触世界
Piano:ちゃんMARI
Violin:須原 杏

 

▼ツアー情報
"TK from 凛として時雨 Acoustique Electrick Session vol.2"
12月23日(水)神奈川 Billboard Live YOKOHAMA
 
■サポート・メンバー
Drums:BOBO
Bass:吉田一郎不可触世界
Piano:ちゃんMARI
Violin:須原 杏

関連アーティスト

TK from 凛として時雨