Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

塩入冬湖

塩入冬湖

ただやりたいからやってる。ソロ作品は私にとってそういうもので、言い表せる言葉が"惚けて"だったんです

バウンダリー

バウンダリー

ほんの少しの自信を持てば、不安を押しのけて一歩踏み出せる。明るい方へ!

あゆみくりかまき

あゆみくりかまき

新境地にして最強のあゆくまスタンダード「ぼくらのうた」が完成。初のソロ・インタビューで語る、あゆくまの今

LAID BACK OCEAN

LAID BACK OCEAN

聴き手に対して本当の意味で与えたいのは、生きていくうえでの新しい視点

君ノトナリ

君ノトナリ

4人で始めたバンドだけど、今はたくさんの人に支えられているし、僕は僕だけのためじゃなくて、そんな人たちのためにも歌いたい

BiSH

BiSH

"BiSHらしさ"とは何か――BiSHの二面性と彼女たちのすべてが詰まったニュー・アルバム

みんなのこどもちゃん

みんなのこどもちゃん

どこにも属したくないし、良識とか常識とされてるものすべてが嫌い

夏の魔物2019

夏の魔物2019

原点回帰して"「夏の魔物」とは何か?"を見せたい(成田)――14年目を迎えるロック・フェス"夏の魔物"開催記念対談!

太田家

太田家

"ファンの方もみんなゲスト・ヴォーカルだ!"って思っているんです

ビッケブランカ × Skream! × バイトル

ビッケブランカ × Skream! × バイトル

夢の選び間違いをしないようにと言いたい "あなたはこの星なんだ"っていうのを、冷静に考える必要があると思うんです

SALTY's

SALTY's

この4人で続けてこれたのは、SALTY'sがいい曲を作り続けてたから

Mr.FanTastiC

Mr.FanTastiC

Mr.FanTastiCが結成からわずか1年でメジャー・デビュー。その勢いがさらに加速する!

キノコホテル

キノコホテル

新改修! 創業13年目に突入するキノコホテルが極めた、ポップでグルーヴィな問題作

Lucky Kilimanjaro

Lucky Kilimanjaro

自分の"好き"に人が集まる時代。Lucky Kilimanjaro 熊木幸丸が考える、科学や技術力であらゆることが可能になる時代だからこその新しい価値観とは

majiko

majiko

"この世界で一番偉いのは寂しい人であってほしい" 孤独と闇を纏うシンガー・ソングライターが紡ぐ、光への物語

QoN

QoN

横浜の5人組ロック・バンド、QoN。 自らの殻を破ることに挑んだシングル『Night Groovin'』をリリース

ザ・コインロッカーズ

ザ・コインロッカーズ

"メンバーを変えながらやっていくと、音も雰囲気も変わっていく楽しさがある"――39人組バンド、ザ・コインロッカーズの1stシングルと選抜メンバーに迫る

The Winking Owl

The Winking Owl

ポップなものも含めて幅広くやっていけるバンドであることを見せたい――Ranmalu(Ba)が復帰し4人体制でリリースするフル・アルバム『Thanksラブレター』