Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

MUSE音楽院×Skream!

MUSE音楽院×Skream!

これまでに9mm Parabellum Bullet、グッドモーニングアメリカ、cinema staff、モーモールルギャバン、夜の本気ダンス、フレデリックなど様々なTOPアーティストが登場しているSkream!×MUSE音楽院特別企画。今回は藍坊主のメンバーを特別講師に招き、11月26日(木)に開催する。

この講座では、主にhozzy(Vo)と藤森真一(Ba)による2人の作曲者と、田中ユウイチ(Gt)、渡辺拓郎(Dr)の2人のアレンジによる楽曲制作を行う彼らのデモ音源が完成してからレコーディングまでの過程、バンド結成15年を迎えてのこれまでの変化やそれぞれのスタイルを語っていただく。さらに当日は12月9日リリースのニュー・シングル『魔法以上が宿ってゆく』の公開試聴会、そして『魔法以上が宿ってゆく』についての公開インタビューも開催と貴重な機会となる。

また、当日はMUSE音楽院生、並びに一般の方のために傍聴席も用意、ぜひご覧いただきたい。


Skream!×MUSE音楽院公開講座

藍坊主 2人の作曲者と2人のアレンジによるバンド・スタイルで完成した新作試聴会&公開インタビュー

開催日:2015年11月26日(木)
時 間:19:00~ 受付開始 18:30
参加費:無料 
会 場:ミューズ音楽院 3号館地下ホール http://www.muse.ac.jp/access/
ゲスト:藍坊主
申込はこちら >> https://w2.axol.jp/entry16/muse/step1?f=266
※申込締切は11月22日(日)23:59となります。


藍坊主

神奈川県小田原市出身の4人組ロック・バンド。ジャンル、サウンドのスタイルを様々に変化させながらも、秀逸なメロディと多くの人に共感される身近にあるテーマの歌詞、たしかな演奏力と透明感のあるヴォーカルが魅力のバンド。2004年のメジャー・デビュー後は数々のフェスやイベントに出演し、2011年5月には自身初の日本武道館公演"藍空大音楽祭~the very best of aobozu"を開催し大成功に収める。2015年3月に開催された渋谷公会堂公演でのツアー・ファイナル公演後に自主レーベル"Luno Records"よりライヴDVD『aobozu TOUR 2015 ~時計仕掛けのミシン~ at 渋谷公会堂』&16thシングル『降車ボタンを押さなかったら』をリリース! そして12月9日には17thシングル『魔法以上が宿ってゆく』のリリースを控えている。


MUSE音楽院とは...

ミューズ音楽院は、1984年、ロック、ジャズ、ポップス系の音楽学校としては、日本で最初に文部省認可を受けた専門学校となりました。ミューズは時代を代表するプレーヤーを世に送りだしてきただけでなく、レコード会社、放送局、出版者、音楽スタジオなど、音楽業界の多様な業種に優れた人材を数多く提供してきました。社会的責任のある認可校として、実社会に出てから必用な知識や教養、礼儀作法なども教育課程の中に取り入れ、トータルな人格形成を実践しています。卒業時には音楽専門士の資格が取得でき、また、専門学校教員資格取得の道も開かれます。卒業生は、業界と太いパイプを持つミューズから社会へと旅立ち、優れた能力と広い視野を身につけたプロとして、音楽業界の各方面で活躍しています。最高のミュージシャンを世界に送りだそうという、創立からのミューズの理念は、今もなお受け継がれている。


  • 1