Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

"UKFC Extra 〜弾き語りの夕べ〜"、10/24恵比寿ガーデンホールにて開催決定。第1弾アーティストに小池貞利(teto)、橋本 薫(Helsinki Lambda Club)

2021.09.01 08:00

"UKFC Extra 〜弾き語りの夕べ〜"、10/24恵比寿ガーデンホールにて開催決定。第1弾アーティストに小池貞利(teto)、橋本 薫(Helsinki Lambda Club)

Helsinki Lambda Club

Official Site

UKFC on the Road

Official Site

UK.PROJECTのレーベル部門とプロダクション部門が総力をあげて送る真夏の恒例イベント"UKFC on the Road"。昨年は開催10年目にあたる年だったがコロナ禍のため無観客生配信のオンライン・フェス"UKFC in the Air"として開催され、今年も新しい世代による弾き語りのイベントとして10月24日に恵比寿ガーデンホールにて開催される。小池貞利(teto)、橋本 薫(Helsinki Lambda Club)のふたりが中心となり、仲間や先輩を招いて"UKFC Extra"として行われる。
 
■小池貞利(teto)
teto_Koike.jpg
 
■橋本 薫(Helsinki Lambda Club)
HLC_Hashimoto.jpg
 
チケットはオフィシャル1次先行受付がスタート。オフィシャル先行販売のみ、公演日に10代(19歳以下)の人に会場にて500円キャッシュバックするティーンズ割が実施される。
 
なお当日は、新型コロナウイルス感染拡大状況に合わせたガイドラインを遵守して開催される。また、オンライン配信も予定しているという。

UKFC 実行委員会・UK.PROJECT代表 遠藤幸一による開催宣言は以下のとおり。
 
UKFC Extra ~弾き語りの夕べ~を10月24日(日)に恵比寿GARDEN HALLで開催いたします。
多くのファンの方から、お問い合わせいただいておりました、今年のUKFCですが
昨今のコロナ感染拡大の様子をみていると、8月の平日に一昨年までの形、多数のバンドでのオールスタンディングのイベントを開催するのは無理ではないかと思っておりました。
昨年のように無観客の配信でも可能ではありますが、やはり目の前に観客がいてこそのライブ、という思いが頭を離れませんでした。
無理矢理になにかやるより、潔く今年は「休みの年」でいいのではないかとも思っていました。
が、ここに来て、新しい世代によるUKFC、バンド形態でなく弾き語りで、オールスタンディングではなく、席ありで、今までにないUKFCを実現できたら、それは未来につながるのではないかと考えました。
実は、UK.PROJECTの喫煙室から広がったアイディアですが、tetoの小池貞利、Helsinki Lambda Clubの橋本薫、この二人が中心になって、音楽を認め合う仲間や敬愛する先輩を招いて、弾き語りのイベントとして開催する運びになりました。
全員身内でバンド同士がガチンコで勝負する例年のUKFCとは違った形になりますので、あえてUKFC Extraとさせていただきました。
ですが、音を、音楽を、歌を伝えるという趣旨は変わっていません。
コロナ禍での新しい形でもあり、根源的な裸の歌を伝える試みでもある、UKFC Extra ~弾き語りの夕べ~ 。
昨今の情勢から、みなさん奮ってご参加くださいとはいえませんが、ご来場できる方には、ぜひぜひご来場いただいて、新しいUKFC、番外編のUKFCを体験していただきたいと思っております。
 
―― UKFC 実行委員会・UK.PROJECT代表 遠藤幸一

 

▼イベント情報
"UKFC Extra 〜弾き語りの夕べ〜"
10月24日(日)恵比寿ガーデンホール
OPEN 13:00 / START 14:00 / CLOSE 19:05(予定)
第1弾アーティスト:小池貞利(teto) / 橋本 薫(Helsinki Lambda Club)
[チケット]
来場チケット ¥4,290(D代別) ※配信も予定
オフィシャル1次先行:~9月12日(日)23:59
https://eplus.jp/ukfc-extra-hp/
※オフィシャル先行販売のみティーンズ割あり

関連アーティスト

Helsinki Lambda Club, UKFC on the Road, teto