Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ナードマグネット、前川知子(Ba)の脱退を発表

2020.10.05 21:00

ナードマグネット、前川知子(Ba)の脱退を発表

ナードマグネット

Official Site

ナードマグネットから前川知子(Ba)が脱退することが発表された。
 
前川は2006年結成時からのオリジナル・メンバー。本人の意向から脱退に伴うラスト・ライヴなどは行わない予定。
 
明日10月6日21時には、有観客ライヴ"マジで待たせたツーマン〜己との戦い編"(8月7日開催)の収録映像がプレミア配信され、前川もチャットに参加。コメントなどでファンに直接言葉を伝えるなどナードマグネットとして最後の活動を行うとのこと。
 

ナードマグネット「マジで待たせたなツーマン〜己との戦い〜」梅田編CLUB QUATTRO
 
ナードマグネットは最新シングル「爆発しそう」を配信リリースしたばかり。当面サポート・ベーシストを迎えて活動となるが、引き続き精力的に活動していく予定だという。
 
なおメンバーからのコメントは以下の通り。
 

───
この度私はナードマグネットをやめることになりました。突然の報告となってしまいすみません。
本来なら事前にお伝えして、さよならライブをするのがいいかもしれないけど、湿っぽくなるのも嫌だしいつも通りの気持ちで終わりたくて事後の発表となりました。
理由は、簡単に言えば、疲れたからです。このまま続ける気力と体力がないな、と思いました。バンドと仕事を行き来する日々は充実している反面難しさもあるし、その他の面でも長くバンドを続けてきたからこその息苦しさを感じるようになってしまったのです。何度も悩んでは思い直して、この結論に至りました。
音楽が好きでバンドに憧れて、バンドを始め今に至るまで十数年、色んな方の支えがあってここまでやって来られました。なんでも3日で飽きる私がこんなに長い間続けられたのはバンドしかないです。
今まで出会ってくれた全ての人に感謝しています。お世話になったThistime、ライブハウスやバンド、友達、家族、応援してくれるお客さんも、本当にありがとうございました。なにより、こんな適当な私とずっとバンドをしてくれたメンバー達本当にありがとう!色々あったけど楽しかった。迷惑かけてばかりで申し訳ない。
これから何をするか未定中の未定ですが、バンドからは足を洗い30代OLとしての人生を謳歌したいと思っております。ひとまずk-popダンスや絵画、ジム通いなどを予定しております。
ナードマグネットはこれからも見守り応援し続けたいし、これから新たに生まれるバンドの姿や曲を楽しみにしています。
本当に今までありがとうございました!
 
前川知子
───
 
ナードマグネットを結成したのは2006年、僕が大学2年生の頃で、前川知子は3年生、一個上の先輩でした。
 
大学3年生といえば就職活動をスタートさせる時期で(当時は今より早かったんです)、知子は卒業してもバンド活動を続けたいという思いから、土日が確実に休みとなる業種に絞って面接を受けていました。そして転勤の心配もない大阪のとある地方銀行に就職を決めました。まだ結成して間もない、売れる見通しも一切立っていないようなバンドを優先させるために、人生における重大な決断をしてくれたのでした。外国語大学で他国の文化を中心に学んでいた人が、その経験と全く関係のない金融機関で働くというのはストレスもかなりあったと思います。「仕事おもろない、はよ辞めたい」と言っているのを聞くたびに、バンドのフロントマンとして曲を作ったりしている身としては腹にズシッと来るものがありました。
結局そこから10年以上も地銀での仕事とバンド活動を両立してくれていたわけですが、特にここ数年は、毎年何かしらの音源をリリースしてツアーを回って...というのが続く中、無理をさせている実感は常にありました。脱退の申し出を受けたとき、自分の中から彼女を引き留めるための言葉が出てきませんでした。脱退を発表するタイミング等についても、知子の希望をできるかぎり尊重しました。
今あらためて思い返すと、ライブのスケジュールを組んだり、毎月のスタジオ練習の日程を調整するときに「その日は予定があるから無理!」みたいな言葉を知子から聞いたことってほとんどなかったんじゃないかという気がします。20代のほとんどの時間をこのバンドに費やしてくれたことについて、感謝なのか申し訳なさなのか、よくわからない気持ちが今も頭の中をグルグル回っています。ただ本人のコメントにもあるとおり、今後はこれまでの生活サイクルでは出来なかった色んなことをしてくれたらと思います。
 
バンドは続けます。めっちゃ正直に言うと少しずつ折れかかっていた心が完全にボキッと折れた気がしましたが、それでもまだ自分にはやれることがあるとも思えているので、やれるだけやります。音楽を続けるのも人生、やめるのもまた人生ですので、それぞれのこれからを引き続き気にしてもらえたら幸いです。
 
須田亮太
 
───
 
まずは大学での結成から10年以上お疲れ様&ありがとう!
ともちゃんの毒吐き愛されキャラと目立ち過ぎないけどセンスあるベースラインはナードマグネットの宝物だったので、脱退してしまうのはとても残念です。
しかしみんながHAPPYでいるために仕方ない決断だと思いますので、バンドは新たな仲間を探してまた走り出します。
ナードマグネットを好きでいてくれる皆さんや友達には残念な思いをさせてしまいますが、新しい僕たちも応援してくれたら嬉しいです。
よろしくお願いします!
 
秀村拓哉
 
───
 
数年前加入した時、何者かもよくわからないはずの僕を暖かくバンドに迎え入れてくれてありがとうございました。
しょうもない冗談で笑いあったり、打ち上げで酔っ払って色んな人たちに楽しい悪態をついていた姿が見れなくなると思うと寂しいです。
バンド活動をしながらでは叶わなかったであろう普通のOLライフをこれから目一杯楽しんでください!
お疲れ様でした!
 
藤井亮輔

関連アーティスト

ナードマグネット