Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

後藤まりこアコースティックviolence POP、1stアルバム『POP』12/16リリース。レコ発ワンマン・ライヴ"じゅーねんごのPOP"も開催決定

2020.10.12 21:00

後藤まりこアコースティックviolence POP、1stアルバム『POP』12/16リリース。レコ発ワンマン・ライヴ"じゅーねんごのPOP"も開催決定

後藤まりこ

Official Site

後藤まりこアコースティックviolence POPが、12月16日に1stアルバム『POP』をリリースする。
 
後藤まりこアコースティックviolence POPは、主にアコースティック・ギターを使用した後藤まりこが"歌"と向き合った弾き語りのプロジェクト。本作は、後藤まりこアコースティックviolence POP名義では初の流通音源となり、後藤が作詞作曲編曲を手掛け、アコースティック・ギターをはじめほぼすべての楽器を演奏。録音エンジニアには中村宗一郎を迎え"後藤まりこらしさ"が失われていない、温かみのあるサウンドに仕上げられている。収録曲は、ラジオ・ドラマ"恋愛成仏レストラン"主題歌「明日の糧」、「江ノ島メモリー」、「ひかるさかな」など全8曲。
 
アルバム・ジャケットには斎藤さとう氏のインパクトのあるイラストが使用されている。
 
また、リリースを記念しワンマン・ライヴを12月17日に開催することも発表した。
 
"じゅーねんごのPOP"というタイトルが付けられた本公演は、下北沢にある北沢タウンホールで着席形式で行われる。
 
チケットのオフィシャル先行は10月25日まで実施中。
 
なお、アルバム・ジャケットに使用された斎藤さとうのイラストがフライヤーにも使われている。
 
今回の発表について、後藤まりこアコースティックviolence POPから以下のコメントが到着した。

 
後藤まりこアコースティックviolence POPという名前でライブをはじめた理由は「昔につくった歌も歌い続けていきたい。10年前があるから今がある。」という理由でした。
POPというアルバムをリリースします。
10年前にPOPという曲をバンドで歌っていました。
そのバンドは10年前に解散しました。
10年は、あっ!という間でした。
あの時は歌を歌う意味や続けることについてぼんやりとしか考えていませんでした。
今は10年後も歌い続けられてたらいいなって思えています。
ちゃんと苦し時もあるし、ちゃんと楽しいなって思えています。
(言葉へたでごめん!)
後藤まりこアコースティックviolence POPは「歌」と向き合った弾き語りのなにかです!
ライブがんばります!

遊びにこれそうな方はぜひいらっしゃってください!
これなさそうな方は、10年後にあいましょう~!
(つめたく聞こえたらごめん!僕、たぶん、歌ってるから、だいじょーぶってことです!)
 
―― 後藤まりこアコースティック violence POP
 


▼リリース情報
後藤まりこアコースティック violence POP
1stアルバム
『POP』
510mariko_pop_jkt.jpg
2020.12.16 ON SALE
NIX-002/¥2,273(税別)
[ニクシズム]
 
1. ひかるさかな
2. 明日の糧
3. わかってたまるか
4. 恋は病気
5. ふあっきんでいず
6.ヨイヨイヨイ
7.どこにでもいる人(私)の歌
8. 江ノ島メモリー

 

▼ライヴ情報
510mariko_LIVE_ image_violencePOP.jpg
"じゅーねんごのPOP"
12月17日 (木)下北沢 北沢タウンホール
OPEN 18:30 / START 19:00
[チケット]
前売 全席自由 ¥3,500
■オフィシャル先行
受付期間:~10月25日(日)23:59
先行URL:https://w.pia.jp/t/510pop/
■プレイガイド先行:11月3日(火)18:00~11月8日(日)23:59
■一般発売:11月14日(土)10:00~
[問]
エイティーフィールド 03-5712-5227 (平日12:00~19:00)

関連アーティスト

後藤まりこ