Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ストレイテナー、11/15に秦 基博とバンド初のコラボ・シングル『灯り』リリース決定

2017.10.09 14:40

ストレイテナー、11/15に秦 基博とバンド初のコラボ・シングル『灯り』リリース決定

ストレイテナー

Official Site

今年の10月17日でメジャー・デビュー15周年、同時に結成20周年イヤーを迎えるストレイテナー。彼らが、11月15日に秦 基博とバンド自身初となるコラボレーション・シングル『灯り』をリリースすることを発表した。
 
また、同シングルのリリースに寄せてホリエアツシ(Vo/Gt)と秦 基博より以下のコメントが到着している。
 
秦 基博君との出会いは2012年のNANO-MUGEN FES.でした。僕が「アイ」という曲が好きだと告げると、当日演奏する予定になかったのを急遽歌ってくれるというサプライズもあり、その心意気に惚れました。以後、僕がソロで弾き語りをする際に、他のアーティストの曲として真っ先にカバーしたのが「アイ」でした。僕が「アイ」や「鱗(うろこ)」をカバーしているのが秦君の耳にも届いており、今年、秦君のデビュー10周年のSPACE SHOWER TVの特番で、スタジオライブでのコラボレーションの相手として僕にお声が掛かって、ついに一緒に「アイ」を演奏しました。そして、ストレイテナーとしても来年結成20周年、デビュー15周年を迎えるにあたり、何か今までにない動きを考えていたところに、秦君とのコラボレーションは?という案が浮上し、駄目元でオファーした結果、今回の共作共演が実現しました。まっさらな状態でスタジオに入り、2人で作曲に2日、作詞に約1ヶ月、バンドでのスタジオアレンジは1日というトントン拍子でしたが、曲も詞も終始意見を交換し合いながら、一切の妥協なく、丹精込めて紡ぎあげた正真正銘の共作曲。冬のラブソングをテーマに、大切な人のもとへと向かう帰路に、心の動きを重ねて描いた「灯り」が生まれました。
-- ホリエアツシ(Vo/Gt)
 
ストレイテナーさんからコラボしませんか?とお誘いいただいて、僕もぜひ一緒に何かを作ってみたいと思い、今回こうしてご一緒することになりました。この曲はホリエさんと二人でスタジオに入って、メロディー、歌詞と1つずつ作っていきました。普段僕は作詞・作曲を1人で行っているのですが、今回は共同作業ということで、お互いのアイディアを持ち寄ったりしながら1つの曲を構築していくのは楽しい経験でした。ホリエさんのアイディアは僕にとってすごく新鮮でしたし、初めて制作段階からの本格的なコラボをさせていただきましたが、ホリエさんとの距離もすっと縮まって。スタジオ作業はとても楽しかったです。
僕はソロでやっているので、バンドメンバーが集まって"せーの"でそれぞれのアイディアを合わせて形作っていくさまを見て、ソロにはない"バンド感"を非常に感じましたし、ひとつの作品が出来上がっていく過程において、コラボならではの新鮮な出来事がたくさんあって、本当に貴重な経験になりました。「灯り」という楽曲は冬にぴったりなラブソングだと思いますので、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。
-- 秦 基博

 
さらに、ストレイテナーが10月18日にリリースするトリビュート・アルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』の発売を記念して、10月21日にTOWER RECORDS新宿店にてインストア・イベントを開催することも急遽決定。"逆トリビュート!ストレイテナー ホリエアツシ 参加アーティスト&モア 楽曲カバー弾き語り"と題された同イベントでは、トリビュート・アルバムの楽曲ではなく、参加アーティストの楽曲をフロントマンであるホリエがカバーし弾き語りをするというイベントになっている。
 
そして、11月からスタートする"BROKEN SCENE TOUR 2017 AW"の全貌も公開。12月の新木場公演はワンマン・ライヴ、北海道公演はゲストにASIAN KUNG-FU GENERATION、ファイナルである名古屋公演はACIDMANとの対バン・ライヴになることが発表された。

 

▼リリース情報
ストレイテナー×秦 基博
コラボレーション・シングル
『灯り』
TYCT-30069.jpg
11月15日(水)リリース
TYCT-30069/¥1,080(税込)

1. 灯り / ストレイテナー×秦 基博
2. 鱗(うろこ)/ ストレイテナー ※秦 基博カバー
3. 灯り instrumental / ストレイテナー×秦 基博
4. 鱗(うろこ)instrumental / ストレイテナー ※秦 基博カバー
 

ストレイテナー
トリビュート・アルバム
tena-0927.jpg
『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』
10月18日(水)リリース
【初回限定盤デジパック仕様】TYCT-69121 ¥3,000(税抜)+税
【通常盤】TYCT-60109 ¥3,000(税抜)+税
※通常盤は初回限定盤が終了し次第の出荷になります
 
1. ROCKSTEADY / MONOEYES
2. KILLER TUNE / go!go!vanillas
3. シーグラス / back number
4. SIX DAY WONDER / ACIDMAN
5. 冬の太陽 / majiko
6. Melodic Storm / 9mm Parabellum Bullet
7. TRAVELING GARGOYLE / SPECIAL OTHERS
8. シンクロ / THE BACK HORN
9. REMINDER / My Hair is Bad
10.SENSELESS STORY TELLER SONY / ASIAN KUNG-FU GENERATION
11.Farewell Dear Deadman / the pillows
12.SAD AND BEAUTIFUL WORLD / STRAIGHTENER
 
■『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/straightener/pause/

 

▼インストア・ライヴ情報
"逆トリビュート!ストレイテナー ホリエアツシ 参加アーティスト&モア 楽曲カバー弾き語り"
10月21日(土)TOWER RECORDS新宿店7Fイベントスペース 18:00スタート
イベント内容:ミニ・ライヴ
 

"盟友対談!ストレイテナー ホリエアツシ公開対談"
10月22日(日)TOWER RECORDS梅田NU茶屋町店 イベントスペース 16:00~
出演:ホリエアツシ / 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/ 喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 
参加方法などの詳細はこちら

 

▼ツアー情報
"BROKEN SCENE TOUR 2017 AW"
11月4日(土)宮城 仙台 Rensa ※ONE MAN LIVE
11月14日(火)東京 赤坂 BLITZ ※ONE MAN LIVE
11月18日(土)新潟 LOTS w/ ねごと
11月25日(土)福岡 DRUM LOGOS w/ BIGMAMA
11月26日(日)広島 CLUB QUATTRO w/ BIGMAMA
12月2日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside w/ 9mm Parabellum Bullet
12月3日(土)香川 高松 festhalle w/ 9mm Parabellum Bullet
12月12日(火)東京 新木場 STUDIO COAST ※ONE MAN LIVE
12月17日(日)北海道 札幌 ファクトリーホール w/ ASIAN KUNG-FU GENERATION [New]
12月23日(土)名古屋 Zepp Nagoya w/ ACIDMAN [New]

関連アーティスト

ストレイテナー, 秦 基博