Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

STEREO DIVE FOUNDATION

2020年12月号掲載

STEREO DIVE FOUNDATION

STEREO DIVE FOUNDATION

Official Site

ライター:山口 哲生

多分野に楽曲提供を行っている音楽作家、R・O・Nによるサウンドメイキング・プロジェクト STEREO DIVE FOUNDATIONが、11月25日にシングル『ALPHA』をリリース。今年の2月には、2013年のプロジェクト始動以降初となるアルバム『STEREO DIVE』を発表し、同月には初のワンマン・ライヴを開催と活動のギアを一気に高めた彼だが、今作『ALPHA』は、そのふたつのトピックが重要なポイントになったであろうことを思わざるを得ない快作だ。

タイトル・トラックの「ALPHA」は、TVアニメ『憂国のモリアーティ』のエンディング主題歌として現在オンエア中。先行配信されていることもあり、すでに耳にしている方も多いだろう。BPM130近辺の高揚感を突き上げてくるダンス・ビートや、その興奮をさらなる高みへと誘うハードなエレクトロ・サウンドは、なんともSTEREO DIVE FOUNDATIONらしい仕上がり。サビもメロディアス且つキャッチーなのだが、アルバム『STEREO DIVE』についてR・O・Nにインタビューしたとき(※2020年2月号掲載)に、本人が"オシャレ枠"として話していた「ODSD」や、「Don't let me down」といった楽曲が持つような、爽快感や伸びやかさを感じさせるものになっている。ちなみに「ODSD」は、アルバムのリード曲候補に挙がっていたこともあり、このサウンド感がR・O・Nの現状のフェイヴァリットやモードで、打ち出したいサウンドかもしれない。

そんなハイパーなサウンドが特徴的な「ALPHA」とはまた異なった表情を見せるのが、2曲目の「Lost in memories」。デジタリックなビートではありつつも、シリアスな雰囲気をたたえたギター・リフが、遠い日の記憶や感傷を呼び起こすミディアム・ナンバーで、どことなく人間の体温を感じさせるようなものになっている。3曲目の「cig」はダウンテンポ/トリップ・ホップ的なアンニュイさや、まどろみ感にどっぷりと陶酔させられるインスト曲。おそらくタイトルの"cig"は"cigarette"のスラングかと思われるのだが、そんな紫煙の薫る場面や場所──例えば、薄暗くてラグジュアリーなバーとか──が自然と目の前に立ち上がってくるようで、またひとつ、STEREO DIVE FOUNDATIONとしての新たなアプローチを提示している。

見事なまでに三者三様な楽曲を揃えているが、「ALPHA」と「Lost in memories」には、共通している部分もある。それは、どちらの曲にも、オーディエンスがシンガロングできるパートが盛り込まれているということ。おそらくライヴという空間をイメージして制作しているのだろう。もちろん既存曲にも掛け声や手を上げて反応できるようなポイントはあるし、『STEREO DIVE』に収録されていた「Coda」のように、"観客と歌える曲"という明確な目的を持って制作された楽曲もある。しかし、2月にSTEREO DIVE FOUNDATIONとして初めてステージに立ったことで、作家としてではなくひとりのアーティスト、ひとりの人間としてR・O・Nの中に芽生えた感情があり、その発露がここにあるような気がしてならない。

そう思わされる理由がもうひとつ。『STEREO DIVE』と、本作『ALPHA』の間に配信リリースされた「Session」という楽曲の存在だ。この曲は、コロナウイルスの影響で鬱々とした日々が続くなか、少しでも音楽で楽しんでもらいたいという想いのもと、楽器や手拍子、コーラスをファンから募り、それらを楽曲に組み込んで制作したもの。そんなファン参加型で生み出された曲は、軽やかに弾むピアノとビートが心地よく、"最近さどうしてんの"とリスナーに直接話しかけるように歌い、"これからもよろしく"と締めくくるR・O・Nがいる。そんなところからも、R・O・Nの中で、彼の音楽を求めてくれるファンの存在が、日増しに大きくなっていることを感じ取れる。

もちろん、これらはあくまでも筆者の推測であって、本当のところはR・O・Nに直接訊ねてみないとわからない。それでもやはり、「ALPHA」の歌詞にも出てくる"絆"というものが、彼とリスナーの間により強いものとして芽生え始めている気がしてならないのだ。本作を経て、ここから彼がどんなサウンドを生み出していくのか、楽しみにしていたい。



▼リリース情報
STEREO DIVE FOUNDATION
TVアニメ『憂国のモリアーティ』エンディング主題歌
『ALPHA』
LACM-24069_H1.jpg
2020.11.25 ON SALE
LACM-24069/¥1,400(税別)
※描き下ろしイラストバックジャケット長帯仕様
amazon TOWER RECORDS HMV

1.ALPHA ※TVアニメ『憂国のモリアーティ』エンディング主題歌
2.Lost in memories
3.cig
4.ALPHA(Instrumental)
5.Lost in memories(Instrumental)

「ALPHA」先行配信はこちら

  • 1