Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Overseas

KULA SHAKER

2016年03月号掲載

KULA SHAKER

ライター:吉羽 さおり

"FUJI ROCK FESTIVAL '16"への出演が決定し、今夏、6年ぶりの来日を果たすKULA SHAKER。90年代のブリットポップ期に登場し、時流に関係なく我が道を行く異端児として世の中を挑発してきた彼らも、デビューから20年を迎えた。インド音楽と骨太な60~70年代ロックとで織り成すサイケデリックなサウンドを鳴らして、時空を超えてきたような、神秘的でどこか浮世離れした雰囲気でシーンを引っ掻き回したデビュー・アルバム『K』(1996年リリース)。UK総合チャートで初登場1位を獲得したこの『K』から、20年を経てリリースされるのが、通算5作目となるニュー・アルバム『K2.0』だ。フロントマン、Crispian Mills(Vo/Gt)によれば、"もともとアルバムを『K2』と呼んでいたが、今は『2.0』と呼ぶ方が常にアップグレードしていく現代には合っている気がした"ということで、このタイトルになったという。デビュー作『K』のころから変わらずにある、KULA SHAKERの様式美ともいうべきエキゾチックなロック・サウンドは、今作でさらに、どっしりとした重厚感と迷宮のような不思議な奥行きとを持った美しい宮殿となって、リスナーを迎え入れている。
 
アルバムのオープニングを飾るのは、シングル・カットもされたTrack.1「Infinite Sun」。まだ彼らが10代のころに演奏していたという曲をもとに発展させていったもので、シタールの妖艶な響きとアコースティック・サウンドの絡みから、徐々に大きなスケールで悠々と羽ばたいていくようなアンサンブルへと大きく展開していく。ネイティヴ・アメリカンの詠唱をベースにしていると言い、ポリフォニックな後半のコーラスなどは、ゆったりと心地よく魂を揺らして、遥かな地を想像させてくれるような感覚となっている。とても美しいアルバムのオープニングだ。その他、甘美な英国ロックのエヴァーグリーンなメロディ・ラインの魅力を最大限に活かした、シンプル且つダイナミックなTrack.7「Oh Mary」や、古の風を運んでくるフォーキーで、プリミティヴな躍動感のあるTrack.3「Death Of Democracy」や、ウェスタン調のTrack.8「High Noon」では、哀愁感のある口笛とともに、砂埃が舞う地へと連れ立ったりと、様々な土地と時間を旅するような感覚がある。そして、アルバムを締めくくるTrack.11「Mountain Lifter」はKULA SHAKERの真骨頂たる、重厚で骨のあるロック・サウンドに様々な音楽的なモチーフが細やかに織り込まれた壮大な曲。精緻な音のタペストリーは、ミクロにもマクロにも楽しめるものとなっている。この夏の"FUJI ROCK"の広大な野外ステージでこれが聴けたら最高だ。
 
デビューで頂点を極め、かつてCrispian Millsは"『K』の成功でバンドは死んだ"とまで語り、1999年には2作目のアルバム『Peasants, Pigs & Astronauts』を発表したが、その後解散。そして、2007年に3作目のアルバム『Strangefolk』で復活を遂げ、2010年には4作目のアルバム『Pilgrim's Progress』をリリースし、その都度日本でのライヴも行なっている。バンドの年表を振り返れば、決して順風満帆とは言い切れない紆余曲折はあったかもしれないが、作品ごとに振り返っていけば、いずれも充実した内容で、その時々のトレンドの熱に浮かされることなくほどよくあしらいながら、KULA SHAKERサウンドを打ち立てているのがわかる。解散当時こそは、創作とライヴとに追われる疲弊もあったけれど、復活後は特にリリースに追われることなく、メンバーのクリエイティヴィティの高まりで自ずと曲が集まり、作品へと落とし込んでいくというペースになった。バンドの純度を高めることに集中できる環境が、KULA SHAKER独自のサウンドに繋がっている。最新アルバム『K2.0』は、懐古的に原点を掘り起こしたものでなく、彼らが変わらぬ精神と音楽哲学を今なお極め続けていることを力強く伝えるロック・アルバムだ。

 

KULA SHAKER
ニュー・アルバム
『K 2.0』
ks_jak.jpg
NOW ON SALE
SICX-37X ¥2,400(税別)
[SONY MUSIC JAPAN]
※日本盤のみのボーナス・トラック1曲追加収録
 
amazon | TOWER RECORDS | HMV
 
1. Infinite Sun
2. Holy Flame
3. Death Of Democracy
4. Let Love B (With U)
5. Here Come My Demons
6. 33 Crows
7. Oh Mary
8. High Noon
9. Hari Bol (The Sweetest Sweet)
10. Get Right Get Ready
11. Mountain Lifter
12. Dreams Of Rock & Roll ※ボーナス・トラック
 
iTunes予約先:https://itunes.apple.com/jp/album
 


 

  • 1