Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

Fog Lights

"何者でもなく/ただ唯一のメロディになる/そばにいる"というラインで締めくくられるOPナンバー「Fog Lights」から滲む音楽愛に、胸が熱くなる。アンサンブルがアクロバティックに展開したかと思えば、奥の方にしまい込んでいた痛みにUquiの歌声がそっと寄り添う、感涙必至のミドル・ナンバーがあり、東京ヴェルディ女子ホッケー・チームの公式ソング「Focus」の、スポーティな爽快感もたまらない。2枚目にして唯一無二のムビ・サウンドの豊かさを悠然と伝える曲ばかりなのだ。ミニ・アルバムと言いつつ2枚組。Disc2は昨年末のツアー・ファイナルから9曲収録。どこでだって仲間と共にふたりが響かせる音は光="Fog Lights"となり、聴き手の心のモヤモヤを全力で晴らしてくれる。(山本 祥子)