Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

Charisma.com

2018年01月号掲載

Charisma.com

メンバー:MCいつか

インタビュアー:石角 友香

残念ながら1月27日のライヴを持って無期限の活動休止とDJゴンチの脱退が発表されたCharisma.com。このインタビューの時点ではその旨は発表されておらず、初のベスト・アルバム『Charisma.BEST』についてMCいつかに話を訊いたのだが、その中でもメジャー・デビュー後の感慨――実際のところ自分たちの意図は伝わっているのか? そして、MCいつかの表現者としての変わらない部分など、これまでをいったん総括するような内容になっている。あらゆる"これおかしくない?"というツッコミを圧倒的なワード・センスとスキルで表現し、最新のトラックに乗せてきたCharisma.comの唯一無二の存在感。活動再開まで、遠くない期間を望む!

-インディーズ時代から『not not me』(2017年3月リリースのメジャー1stフル・アルバム)までかなりの曲数になりましたけど、選曲はスムーズにいきましたか?

なかなか選べなくて(笑)。"どうしようかな?"って、難しかったです。

-歌詞を書く人としてのターニング・ポイントになった曲はありますか?

意識的にじゃないですけど、「アラサードリーミン」は、それまでと違う方向性――別に優しく書いたつもりはないんですけど、寄り添うようなイメージで作ったら、聴いてもらったときに、"沁みる"って言ってもらうことが多くて、"あ、そんな感じの反応になるんだ"っていうのを自覚したっていうのはありますね。

-登場当初は特にいつかさんのパフォーマンスも挑発的だったと思うんですけど、そのころは"言ってやるぞ"っていう気構えだった?

"言ってやるぞ"っていう気はなかったんですけど、言葉をいっぱい詰めることがかっこいいと思ってましたね。言葉を詰めるのも、リズムを刻むために言葉を多くしてるっていう節があって、それがやりたかったんだなぁ......みたいな。あと、間で何をしていいのかわからない。それはサ上(サイプレス上野)さんに言われて気づいたんですけど、"俺たちは間が怖いんだ"っていう話をしたことがあって。それこそ壮大なバラードとか歌ってる人たちって、こんなんじゃないですか(※両手を広げる)? あれが恥ずかしいんですよ(笑)。

-たしかに(笑)。2曲ある新曲のうち、「グララ」は珍しくスローですね。しかもレゲエ調で。

ライヴでやってないからなんとも言えないですけど、どうしようかなと思って。これはもともと、自分でトラックを作った時点では、ドラムとピアノだけだったんですよ。だけど、それじゃあなと思って、トラックを作っていただく方にお願いしたら、ちょっとレゲエ・チューンになりました。

-歌詞の"ダメかもしれない 自分に飽きてる"ってすごいなと。これは誰か主人公がいるんですか?

これは結構私自身のことですね。ほとんど私情ですけど。だいたいの曲は、他人のことを言ってちょいちょい自分に跳ね返ってくる部分もあるな、ぐらいの感じだったんですけど、この曲に関しては、自分が今思ってることを言ってます。

-実際、飽きてきてますか?

そうですねぇ。状況が停滞してたりするとすぐ飽きちゃうタイプですね。

-理由としては何が一番大きいですか?

うーん、でも仕事がそうかもしれないですね。

-こんなにたくさんリリースしてるのに?

リリースできることはありがたいことなんですけど、なんかもうちょっとどうにかなるよね? みたいな。自分の技術的なこともそうだし、見せられることもだし、状況に対しても、そろそろ毎年同じことやってもね......みたいに思っちゃう方なので。

-それは活動がルーティン化して飽きちゃうみたいなことですか?

そうですね。この動きがあって、ここでリリースして、プロモーションして、ってすごい大事なことなんですけど、もっと多くの人に知ってもらいたい! っていう気持ちがまずあるんですよね。スケールを大きくしていきたいけど、じゃあ何が足りなくて、何をやっていかなきゃいけないのか? っていうのが、自分自身イマイチ把握できてないんだろうなと思いますね。


いくら進んでも"まだだ、まだだ"と思っちゃう性格なんだなっていうのはちょっと気づいてるんですけどね


-いつかさんが思ってる、"もっと多くの人に"っていう規模感ってどういうところまで?

特に誰っていうことはないですけど、そもそもCharisma.comって、自分のやりたいことをやってOKっていうチームじゃなくて、やりたいことはやりたいんですけど、それだけじゃないというか、ちゃんと結果が出てこそだと思ってるから。だから、よりそれを感じるのかもしれないですね。

-何がどうなれば実感できることなんでしょう。

たぶん私の予想だとずっと実感できないんだと思います。進んでいっても"まだだ、まだだ"と思っちゃう性格なんだなっていうのはちょっと気づいてるんですけどね。