Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

DJライブキッズあるある中の人、地元関大前のライヴハウス"TH HALL"を復活プロデュース

2021.04.07 22:00

DJライブキッズあるある中の人、地元関大前のライヴハウス"TH HALL"を復活プロデュース

ライブキッズあるある

Official Site

DJライブキッズあるある中の人(本名:三木 要)が、昨年コロナ禍により惜しまれながら閉店した阪急関大前の老舗ライヴハウス、"TH HALL"をこの春新たに株式会社LD&Kの協力により復活プロデュースすることが発表された。また、同店店長にも就任するとのこと。
 
LD&K代表 大谷秀政とDJライブキッズあるある中の人のコメントは以下のとおり。

 
かねてより全国ライブシーンを盛り上げる事に邁進している弊社菅原から「TH HALL」の話を聞いた。『関大出身のあるある君がやりたいと言っています。』との事。早速工事業者を連れて内見に行った。

楽屋一面の落書きを見て歴史を感じぐっと来た。『ここはこのまま残してください。』と伝えて、その日契約をした。あるある君、頑張ってね。よろしくお願い致します。

―― LD&K代表 大谷秀政

 
初めまして。
この度、TH-R HALLの店長を務めさせて頂くことになりました、三木と申します。

普段ライブキッズあるある中の人という名義でDJやイベント企画もさせて頂いております。

僕は元々、関大の軽音サークル出身で、イベント企画係を担当しておりました。
その際にライブハウスの魅力にどっぷり浸かり、イベント企画の面白さを知り、10年経った今でも「ライブハウスに来る人を増やしたい」という想いで様々なイベントを企画しています。

2020年、コロナという脅威がライブハウスを襲いました。ライブができないバンドマン、閉店するライブハウス。そしてほとんど活動をできない軽音サークルの学生を沢山目にし、軽音出身の自分だからこそできる形を探した結果、「大学の軽音シーンや、その地域のバンドシーンの火を灯し続けたい」と思い、今回TH-R HALLの店長に立候補しました。

〜大学の軽音団体の方へ〜
1年間近く活動できていない軽音団体の方もたくさんいると思います。幹部の引き継ぎなどができていなければ、ライブハウスとのやり取りの仕方、サークル運営の悩み、イベントの企画の仕方、など徹底的に相談に乗りたいと思っています。一緒に大学生の軽音シーンを盛り上げましょう!

〜地元でバンドをしている方へ〜
学生から社会人まで、沢山のアーティストの方がこのエリアに住んでおられると思います。そんな皆様が音楽を鳴らせるように、コピーバンドイベントからオリジナルイベントまで、様々なイベントを企画していこうと思っています。またイベント企画だけでなく、今までの僕の経験から何かバンドの活動の躍進につながるようなお手伝いをしたいと思っています。バンド活動でお悩みのことがあれば気軽にお越しください。

〜この場所を愛する皆様へ〜
「この場所が自分にとっての初めてのライブハウス」という方の声を沢山聞きました。
「音楽を鳴らしたい人のための場所を守る」という強い想いを持って、この場所でライブハウスをやらせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。

―― 三木 要 / ライブキッズあるある中の人

 

▼店舗情報
th_hall.jpg
TH-R HALL
キャパ:スタンディング300人 / 椅子席120人
住所:大阪府吹田市千里山東1-6-16 THプラザビル2F

関連アーティスト

ライブキッズあるある