Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

尾崎世界観(クリープハイプ)、文芸誌"新潮"に掲載された"母影"が第164回芥川賞候補作品に選出。1/29には単行本発売

2020.12.18 10:50

尾崎世界観(クリープハイプ)、文芸誌"新潮"に掲載された"母影"が第164回芥川賞候補作品に選出。1/29には単行本発売

クリープハイプ

Official Site

文芸誌"新潮"2020年12月号に掲載された尾崎世界観(クリープハイプ)の"母影(おもかげ)"が、第164回芥川賞の候補作となった。これは純文学の文芸誌に一挙掲載された初めての中篇小説であり、単著での単行本としては、デビュー作"祐介"以来、約4年半ぶりの小説作品となる。
 
■"新潮"2020年12月号
shincho_cover.jpg
 
尾崎世界観は、2016年6月に初小説"祐介"を発表。自身の本名をタイトルに冠して、売れないバンドマンを主人公にした作品が話題を呼んだ。以降、音楽活動と並行しながら、エッセイや対談、小説などの執筆活動を行っている。そんな尾崎が初めて文芸誌"新潮"に発表した中篇小説が"母影"。デビュー作から一転、小学校低学年の少女の視点から見た世界を描いた作品で、掲載直後からその文学性がSNSや文芸時評などで話題を呼び、第164回芥川賞の候補作に選出された。
 
芥川賞を含め、尾崎が文学賞にノミネートされるのは初めてのこと。選考会は2021年1月20日、東京都内で行われる。
 
また本作品を収録した単行本"母影"が、2021年1月29日に発売される。

 

▼書籍情報
尾崎世界観"母影(おもかげ)"
2021年1月29日発売
四六判ハードカバー/¥1,300(税別)
https://www.shinchosha.co.jp/book/352142/

 

▼リリース情報
クリープハイプ
オリジナル・サウンドトラック
『どうにかなる日々』
creephyp_donika_jkt.jpg
NOW ON SALE
UMCK-1663/¥1,800(税別)
封入特典:尾崎世界観"一言解説"/ジャケット・サイズ・ステッカー (初回出荷限定)
 
1. モノマネ 【主題歌】
2. どうにかなれ
3. そーゆーわけで
4. 街のマーチ
5. 回想のためのアルペジオ
6. オトナニマイ
7. 結局なんだったのかしら
8. ちょっと忘れ物を
9. 死ぬほど生きてしまいそうだ
10. それは元気なご挨拶
11. 澤先生の夢の曲
12. 空があんまりきれいだったから
13. シナイヨバカ
14. 虎のテーマ
15. さいてーだ
16. 馬のテーマ
17. くれぐれも
18. 今だから言うけど
19. 死ぬかと思った
20. でも隙
21. ここでする人多いんだって
22. 当日より前日の方が
23. なんてことはしませんでしたとさ

 
配信シングル
「モノマネ」
creephyp_monomane_jkt.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 

▼ツアー情報
"大丈夫、一つになれないならせめて二つだけでいよう"
1月27日(水) 東京ガーデンシアター
1月30日(土) 大阪フェスティバルホール
1月31日(日) 大阪フェスティバルホール
[チケット]
全席指定 ¥6,000
※小学生以下入場不可/中学生以上チケット必要
注意事項、詳細はこちら

関連アーティスト

クリープハイプ