Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

男女ツイン・ヴォーカル・バンド Laura day romance、両A面シングル『sad number/ランドリー』6/15リリース決定。「sad number」MV公開、7/5に自主企画も

2019.06.06 22:15

男女ツイン・ヴォーカル・バンド Laura day romance、両A面シングル『sad number/ランドリー』6/15リリース決定。「sad number」MV公開、7/5に自主企画も

Laura day romance

Official Site

男女ツイン・ヴォーカル・バンド Laura day romanceが6月15日に『sad number / ランドリー』をリリースすることが決定した。
 
初の両A面シングルとなる今作は、Lauraの最大の魅力であるポップでキャッチーな瑞々しさと切なさが同居する楽曲「sad number」、切なく優しいバラード「ランドリー」を収録。どちらもライヴではお馴染みだが初音源化となる珠玉の2曲。「sad number」には井上花月(Vo)が初めて作詞に参加している。
 
同時に「sad number」のミュージック・ビデオも公開。監督はこれまでのLaura day romanceのアートワークを井上とともに手掛けている渋谷萌夏が務めた。全編鈴木 迅(Gt)の自宅で撮影し、海の近くの街を舞台に、日常の中にあるものを使ったかわいらしくもどこかシュールさが漂う作品に仕上がっている。
 

Laura day romance / sad number
 
またリリースに合わせて、自主企画"EXIBITION UNDER THE MOON"も開催する。showmoreとベランダを招きソールド・アウトした前回の企画に引き続き、VJに吉岡美樹を迎えた特別セットでの出演。7月5日に会場は青山 月見ル君想フで行われ、共演者は後日発表となる。
 
なお、井上花月(Vo)のコメントが公開されている。
 

遠くへ行ってしまうひとに会いに行くため、最終バスに乗るかどうかをギリギリまで迷っていて、やっぱり乗ろうと決め息を切らして バス停に到着した時にはすでに、バスは 桜の花びらや緑の葉の落ちた道路を 蹴散らしながら走り去ってしまっている、こんなイメージがはじめてこの曲を聴いた時に浮かびました。そこから膨らませていって、今回のような歌詞を書きました。
リリースパーティーでは、個人的に大好きなアーティストである吉岡美樹さんをVJにお迎えし、2マンライブを行います。彼女の、どこか懐かしくもある、キュートで刺激的な世界といっしょに演奏できることがとても楽しみです。
ご来場お待ちしております!
 
―― 井上花月(Vo)

 

▼リリース情報
Laura day romance
両A面シングル
『sad number/ランドリー』
sadnumber.jpglaundry.jpg
2019.06.15 ON SALE
¥500
 
1. sad number
2. ランドリー

 

▼ライヴ情報
exibitionunderthemoon.jpg
"EXIBITION UNDER THE MOON"
7月5日(金)青山 月見ル君想フ
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:Laura day romance(VJ 吉岡美樹) and more
前売 ¥2,000(+1D)
 

■Twitter:@BandLauras
 
■Tumblr:https://lauradayromance.tumblr.com/

関連アーティスト

Laura day romance