Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

夢みるアドレセンス、京佳が4/21をもってグループから卒業

2019.04.12 21:15

夢みるアドレセンス、京佳が4/21をもってグループから卒業

夢みるアドレセンス

Official Site

夢みるアドレセンスの京佳が、4月21日に大阪にて行われるイベントを最後にグループから卒業することが公式サイトで発表された。
 
発表によると、京佳は自身の道を進みたいことを理由に、昨年より卒業を申し出ていたという。夢みるアドレセンスの運営は本人の希望を叶えるため、卒業を受け入れ彼女の将来を見守るという苦渋の決断を下したとのこと。
 
なお、5月4日より始まる全国ツアー"LIVE TOUR 2019 SEVEN STAR"は6人で実施される。
 
また、京佳のコメントが公式サイトおよび自身のYouTubeチャンネルで公開されている。
 

皆様に大切なお知らせがあります。

わたくし京佳は4月21日をもって夢みるアドレセンスを卒業させて頂きます。

本当にいきなりのご報告ですみません。

10代最後になった今、自分がアイドルという肩書を外した時に、どこまでいけるのかっていうものを追求したくなりました。

ずっとずっと考えてはいましたが、この限りある10代での時間を1日でも早く、自分の可能性にかけてみたいと思いました。

自分の気持ちを偽って、ステージに出る、歌って踊る、という事は、一番良くない事だなと思いました。

自分の気持ちに嘘をつきたくないので、いま決まっているツアーの出演もキャンセルさせて頂きます。

楽しみにしてくださっていた皆様、本当にごめんなさい。

夢アドとして、皆様に会える時間が、本当に残り少ないでが、まだ握手会やツーショット会がございます。

4月14日東京、4月20日東京、4月21日大阪であります。

4月21日が夢みるアドレセンス京佳での最後の活動となります。

最後、皆さんにお会いできる事をとてもとても楽しみにしています。

7年間皆さんに楽しい思い出を一緒に作ってもらえて、本当に感謝しています。

自分が夢みるアドレセンスというグループに入れてもらえた事、とても誇りに思っています。

これまでの7年間の経験をたくさん活かして、これからも頑張っていきたいと思います。
 
―― 京佳
 


【ご報告】今までありがとうございました

関連アーティスト

夢みるアドレセンス