Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

桜

夢みるアドレセンス

『桜』

Release Date : 2018-03-14
Label : SMAR
¥5,000

季節としてもグループとしても"始まりの春"を迎えてリリースされる『桜』......でありながら、ほんわかした曲調でも、しみじみした歌詞でもないあたりが夢アドらしい。"くるくる回って回って回る"と聴き手を巻き込むフレーズや、"白"と"赤"というメンバー・カラーが織り交ぜられたラップなど、歌詞、曲、アレンジ、振付、意味合いが幾重にも重なる複雑な構造。それでも、あくまで聴き心地がポップなのは、百戦錬磨の夢アドのセンスと、それを楽曲制作者のNAOTO(ORANGE RANGE/Gt)が理解していたが故だと思う。カップリングは、ねごとの蒼山幸子(Vo/Key)が作詞作曲を務めた「プラスチックガール」。キュートでアンニュイな曲調から、タフな夢アド像がリアルに浮かび上がってくる。 (高橋 美穂)