Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

爆弾ジョニー

2014年06月号掲載

爆弾ジョニー

メンバー:りょーめー (Vo/Gt) キョウスケ (Gt/Cho) 小堀ファイヤー (Ba/Cho) タイチサンダー (Dr/Cho) ロマンチック☆安田 (Key/Cho)

インタビュアー:沖 さやこ

今年4月に『はじめての爆弾ジョニー』でメジャー・デビューを果たした爆弾ジョニー。彼らはメジャーという荒野で戦っていた。それは彼らの掲げるバンドの目標"世界平和"を成し遂げるためだ。20歳の5人の若者たちは、バンドで世界を変えようとしている。それを夢物語だと笑う人もいるかもしれないし、実際それは容易なことではない。だが彼らは自分たちが楽しむように、ひとりでも多くの人が笑えるように、そこに挑戦し続ける。TVアニメ"ピンポン"のオープニング・テーマに起用されたニュー・シングル『唯一人』と、現在の心情、そしてその先のヴィジョンについて、5人が語ってくれた。

-札幌から上京なさって2ヶ月ほど経ち(※取材日は4月30日)、メジャー・デビューもなさって環境の変化も大きいと思うのですが、東京の暮らしはいかがですか?

キョウスケ:東京の暮らしは大変です。この前ゴキブリが家に出て......。北海道(にはゴキブリが)いないから。

りょーめー:(隣にいるキョウスケの肩に手を掛けて)じゃあゴキブリの歌作ってよ。「黒い奴ら」ってタイトルでさあ......。

全員:ははは!

キョウスケ:(笑)ゴキブリの歌は作らないけど、ゴキブリ退治の曲は作ろうかな?

りょーめー:ギター・ソロでギャギャギャーン!ってゴキブリ撃退だね。

安田:僕はこの前やっと引っ越しのダンボールを片付けました。

りょーめー:ライヴしに行ったりするから、みんなあんまり東京にいないからね。東京にいたらいたで取材とかスタジオとかで出掛けてるからオフがないから、あんまり東京はよくわかりません。事務所とソニーの周りしかわかんない(笑)!

-最近は地元に住みながら活動するバンドマンも増えていますが、上京は爆弾ジョニーにとって必要なことだったんですか?

りょーめー:うん。所属してる事務所が東京にあるし、レーベルの人たちも東京にいるから、その人たちと一緒に仕事するんだったら東京に来るのが普通じゃないかなと俺は思った。あと、札幌は俺らには小っちゃすぎる!もう札幌では隅から隅まで遊び尽したから、飽きちゃった部分もあって東京に来たんですけど......もうホームシックですよ(笑)。帰りたくなっちゃった!

-(笑)爆弾ジョニーはりょーめーさんが高校時代に"技術は二の次で個性豊かなメンバーを集めた"とのことですけど、こういうメンバー選びをした理由は?

りょーめー:音楽の趣味は時間があれば共有できるし、技術は成長していくものだから、俺はそういうことよりもバンドをやる目的や目標が同じ人とやりたいと思ったのね。俺ら"バンドをやる目的は世界平和"ってメジャー・デビューしてるじゃん。それは5人とも思ってたことだから、それなら一緒にバンドできるだろうという理屈。俺らはいろんな音楽をやったり、いろんな音楽が好きな人たちだから。CDで出すときは、(音楽性が曲によって)ばらばらなものが多いかもしれないな。

-その幅広い音楽性も爆弾ジョニーの魅力です。表題曲がTVアニメ"ピンポン"のオープニング・テーマにもなっているニュー・シングル『唯一人』は『はじめての爆弾ジョニー』収録曲では見られない爆弾ジョニーの顔が見られる、スカッとした気持ちのいいシングルになっていると思います。これは現在遠巻きに爆弾ジョニーを見ている人たちも"お?"と食いつくきっかけになるのではないかと。手応えはいかがですか?

りょーめー:あ、本当ですか?良かったぁ。いいジャケの写真が撮れました。初回盤のジャケが"ピンポン"の主人公のペコが卓球のラケット振り上げて、ほっぺたに俺らのマークのシールを貼ってる絵で。通常盤は俺らがみんなでトランポリンでジャンプして写真撮って、りょーめーがマイクを(ペコみたいに)振り上げてる。あと、2曲目の「P.P.P (Power to the Party People)」がちょっとダンスな感じだから、みんなでジャージを着て90年代の感じでミラー・ボールとかを使って撮影した。だから曲のイメージをデザインでもちゃんと出せたよ。意識して。

-爆弾ジョニーは音楽だけではなく、ファッションやデザインにまでポリシーを貫いてますものね。

りょーめー:いや、つーか古いんすよねぇ、好きなものが......。良くも悪くもあんまり最近のチャラさとかにうまく乗れないのはあるかもしれないね。どうしても俺はライヴ衣装が80年代になっちゃうし、音楽も90年代とかが好きだし。

タイチ:わたしはファッションは......着る数が少ないから何とも言えないです(笑)。あ、でも髪の毛は伸ばしてて。嘘つきバービーの(豊田)茂さんとか、あの長髪でドラムをわちゃわちゃって叩いてるのがかっこよくて。今は肩くらいまでだけど、腹くらいまでは伸ばしたいです。

りょーめー:安田くんが着てるようなストライプのジャケットは、THE ROLLING STONESのBrian Jonesみたいだよね。安田くんはモッズとか、スーツ系のロックのファッションが似合うし、彼もブリット・ポップとかが好きだから。