Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

エモーション-モーション

奮酉

『エモーション-モーション』

Release Date : 2019-08-14
Label : さきどりレコーズ
¥1,944

ふたりにしかできない、ふたりでしかできない音楽を自由奔放に追求する2ピース・ツイン・ヴォーカル・バンド、奮酉による1年ぶりのEP。1st EPの時点で彼女たちのユニークさは際立っていたが、さらにひと皮剥けた印象があるのは、前作からの1年、成長を含む様々な変化があったからだろう。オルタナ調のギター・ロックから、ゆるラップまで、ファンキーだったり、アーバンだったりする曲の多彩さは前作同様だが、演奏、歌詞共に生々しさがより剥き出しになったところが大きな聴きどころだ。レコーディング、サウンド・プロデュースを益子 樹(ROVO/Syn)が担当。彼との出会いも大きかったという。サウンドの面白さもさることながら、何よりも歌としてぐっと胸に響くようになったところがいい。(山口 智男)