Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

SOIL&"PIMP"SESSIONS、初のジャズ・カバー作品『THE ESSENCE OF SOIL』3/17リリース決定

2021.01.12 12:00

SOIL&"PIMP"SESSIONS、初のジャズ・カバー作品『THE ESSENCE OF SOIL』3/17リリース決定

SOIL&"PIMP"SESSIONS

Official Site

SOIL&"PIMP"SESSIONSが、3月17日に初のジャズ・カバー作品となるミニ・アルバム『THE ESSENCE OF SOIL』をリリースすることが決定した。リリースは2019年12月の『MAN STEALS THE STARS』以来約1年3ヶ月ぶりとなる。
 
バンドの本来の姿であるインストゥルメンタルに立ち返り、未来のジャズを表現した前作に引き続き、今作はメンバーそれぞれがどのようなジャズのルーツを持っているのか、源流を辿るカバー集。これまで「Wheel Within A Wheel」、「Fuller Love」、「Spartacus Love Theme」など、過去作品やライヴではスタンダードから隠れた名曲までカバーを様々披露してきたが、1枚の作品として収めるのは今作が初となる。
 
オリジナルとは趣の異なる原曲の既成イメージを打ち崩したパワフルな演奏とアレンジで、カバーのセンスはGilles Petersonはじめ、海外のオピニオン・リーダーからも一目置かれる彼ら。『THE ESSENCE OF SOIL』というタイトルのとおり、SOILを形づくった楽曲が彼らの色でどのように彩られるか、期待が高まる。全7曲を収録予定、注目の収録曲は追って発表されるとのことなので、楽しみに待とう。
 
また、合わせて新しいアーティスト写真と『THE ESSENCE OF SOIL』のジャケット写真も公開した。ジャケット写真はメンバーのタブゾンビ(Tp)の手書きによる味わい深いアートワークとなっている。ブックレットにはメンバーによる収録曲の解説付き。さらに、初回出荷分は紙ジャケ仕様となり、各店舗、オンライン・ストアで予約もスタートしている。詳細はオフィシャル・サイトまで。

 

▼リリース情報
SOIL&"PIMP"SESSIONS
ミニ・アルバム
『THE ESSENCE OF SOIL』
the_essence_of_soil.jpg
2021.03.17 ON SALE
VICL-70245/¥2,300(税別)
※メンバーによる収録曲解説付き
※初回出荷分は紙ジャケ仕様
※全7曲収録
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD"SHM-CD"を採用

関連アーティスト

SOIL&"PIMP"SESSIONS