Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2016年10月号掲載

この胸いっぱいの愛を

あぁ、もう本当に終始愛に満ち溢れていて、たまらなく愛しい気持ちにさせられる。グッバイフジヤマ初のフル・アルバムは、バンドに捧げた青春を謳歌するような初っ端の「BOYS IN THE BAND」から極上のポップ・ソングのオンパレード。性急なビートに乗る言葉数多めのリリックは、捻くれた部分もそのまま歌うからこそ無邪気で心をくすぐるのだ。今年リリースした会場限定シングルの収録曲や代表曲「ひばりくんの憂鬱」など、前述のようなバンドの得意技を畳み掛ける前半も魅力的だが、ハイライトは「星めぐりのこどもたち」と、その続編とも取れる「ジョバンニの切符」。2曲に渡り描く途方もない思いを星空に託すノスタルジックな風景、特に後者では鍵盤、ハーモニカ、鈴などが織りなす心を浄化するような音色が景色と溶け合い、ため息が出るほどの感動をくれる。(松井 恵梨菜)