Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

スイートセブンティーン

グッバイフジヤマ

『スイートセブンティーン』

Release Date : 2015-09-09
Label : Ladder Records
¥1,836

"平成の渋谷系"を自称するグッバイフジヤマの2ndミニ・アルバム。前作EPからちょうど1年後にリリースされる今作で、格段に強度を増した楽曲クオリティとサウンド、そしてたくましく成長したバンドの姿を提示する。"スイートセブンティーン"というタイトルだけあり、青春真っ只中のボーイズ&ガールズ、そしてかつての青い気持ちを今なお心の奥底にしまいこむヤングアダルトに捧げる6曲を収録。10代特有の憂鬱や退屈、孤独を綴った歌詞にパンクやフォーク、ギター・ポップからカントリーまで取り入れた渾身のポップ・チューンの応酬にバンドの充実度を見る。小沢健二の軽やかな知性とポップネスと、小山田壮平の血の通ったリリシズムを受け継ぐソングライターの中山卓哉(Vo/Gt)は間違いなく次の世代を担う逸材だろう。(山元 翔一)