Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

ストレンジャー

真空ホロウ

『ストレンジャー』

Release Date : 2011-06-08
Label : Clayman Bros.

前作『contradiction of the green forest』でただならぬ存在感を見せ付けた茨城出身のスリーピースバンド・真空ホロウのニューアルバムがリリース。すでにライヴでも披露されていた「闇に踊れ」も収録される。ミルフィーユのように何層にも細い線が重なるような繊細だけれど力強く響く音。特にバンドの強度を支えているベースのグルーヴがたまらない。少し冷たさを感じさせながらもエモーショナルに歌い上げる松本明人(Vo&Gt)の声も印象深い。それに社会に対する理不尽なことや自己の闇に戻っていくような歌詞世界が相まって、心のスキマを満たしていく。リリースツアーも決定し、ステージでの彼らも見逃せない。棘のあるバラが美しいように、少し毒を含んだサウンドに妖しくも惹かれてしまうのだ。(花塚 寿美礼)