Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Overseas

日本初、海外アーティストの最新ライヴを楽しめる新映像配信サービス"WOCL"オープン。FEVER 333、DEADMAU5、"Rolling Loud Miami 2019"など配信決定

2020.12.01 12:00

日本初、海外アーティストの最新ライヴを楽しめる新映像配信サービス"WOCL"オープン。FEVER 333、DEADMAU5、"Rolling Loud Miami 2019"など配信決定

テレビ朝日ミュージックが、日本初の海外アーティスト・ライヴや音楽フェスなどのイベントに特化した新しい映像配信サービス"WOCL(ワークロ)"を12月1日よりオープンする。"WOCL"では、ポップ、ロック、ヒップホップ/R&B、エレクトロなど、選りすぐりの海外アーティストの最新ライヴや、人気の音楽フェスを特別に編集したアーカイヴ映像を配信していく。
 
現在、海外アーティストによるライヴ配信は世界中で実施されているが、海外のプラットフォーム上に他言語で掲載される情報、他言語で行うチケット購入や、案内解読、配信環境の違いなどから、国内からの視聴参加にハードルがある状況に。そこで"WOCL"では国外を拠点に活動する様々なアーティストのライヴやイベント、フェスに特化して、チケット購入から視聴まで一貫して行えるプラットフォームを立ち上げることになったという。
 
オープン記念の第1弾として、12月12日にはカナダ出身のDJ/プロデューサー deadmau5、12月13日には2020年2月の来日公演が大きな話題となったFEVER 333の最新ライヴの配信が決定した。さらに、12月18日~20日の3日間には世界最大級のヒップホップ・フェスティバル"Rolling Loud Miami 2019"公式のオリジナル・ライヴ映像を日本初配信する。
 
今後は、アーティスト・ライヴの生配信も行うほか、ジャズ、クラシック、カントリー、ワールド・ミュージックなど、世界中の多彩な音楽ライヴやイベントの配信を行っていく予定だという。
 
※記事初出時より配信ラインナップが変更となりました。

 

▼サービス情報
"WOCL(ワークロ)"
開始時期:2020年12月1日(火)
配信形態:課金制ストリーミング配信
価格:各ライヴ、イベントのチケット価格に準ずる
対応デバイス:スマートフォン、タブレット、パソコンなど
http://wocl.jp
 
【配信イベント】
 
DEADMAU5 "Day of the DeadMau5"
12月12日(土)20:00~
¥3,000(税込)
https://w.pia.jp/t/deadmau5-pls/
※2020年10月29日アトランタ/10月30・31日シカゴで行われたDEADMAU5のハロウィン・ドライブイン・ライヴの模様をWOCLオリジナル編集で日本独占配信
 
FEVER 333 "Virtual Demonstrations"
12月13日(日)19:00~
¥3,000(税込)
https://w.pia.jp/t/fever333-pls/
※2020年10月24日に彼らの地元LAで撮影された最新ライヴを国内初配信
 
"Rolling Loud Miami 2019"
12月18日(金)、19日(土)、20日(日)
18日(金)、19日(土):20:00~
20日(日):17:00~
チケット価格:1day ¥3,630(税込)、3days ¥6,900(税込)
https://w.pia.jp/t/rollingloudmiami-pls/
12月18日(金)配信アーティスト:
RAE SREMMURD / LIL YACHTY / TRIPPIE REDD / Rick Ross / GOLDLINK and more
12月19日(土)配信アーティスト:
Travis Scott / 21 SAVAGE / YOUNG THUG / KODAK BLACK / GUNNA and more
12月20日(日)配信アーティスト:
LIL UZI VERT / TYGA / MEGAN THEE STALION / SPACE JAM THE PILOT and more

関連アーティスト

DEADMAU5