Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

クアイフ、三輪幸宏(Dr)が群発頭痛の治療のためクアイフとしての活動を休止。バンドは2名で活動継続

2020.07.13 19:40

クアイフ、三輪幸宏(Dr)が群発頭痛の治療のためクアイフとしての活動を休止。バンドは2名で活動継続

体調不良により活動を見合わせていたクアイフの三輪幸宏(Dr)が、オフィシャル・サイトにて活動休止をアナウンスした。
 
発表によると、2020年6月より本人から体調が思わしくないとの報告を受け、メディア出演等を控えていた間治療に専念していたが、検査の結果"群発頭痛"と診断され、現在も突発的に激しい頭痛が起きるなど今まで通りの活動を継続するのは困難であり、メンバー/スタッフで協議を重ねた結果、十分な治療期間を取る必要があると判断したとのこと。
 
今後の活動は、森 彩乃(Vo/Key)、内田旭彦(Ba/Cho/Prog)の2名で続けていくという。
 
アナウンス全文は以下の通り。

 
いつもクアイフを応援していただき、誠にありがとうございます。

体調不良により活動を見合わせておりました、ドラムス三輪幸宏はしばらくの間、クアイフとしての活動をお休みさせていただく事をお知らせ致します。

2020年6月より、本人から体調が思わしくないとの報告を受け、メディア出演等を控えさせていただいておりました。その間、治療に専念しておりましたが、検査の結果「群発頭痛」との診断を受けました。

現在も突発的に激しい頭痛が起きるなど今まで通りの活動を継続するのは困難であり、メンバー • スタッフで協議を重ねた結果、十分な治療期間を取る必要があると判断し、しばらくの間活動をお休みさせていただきます。

今後の活動につきましては、当面、森彩乃、内田旭彦の2名で続けてまいります。

応援していただいてる皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い致します。

2020年7月13日

クアイフ

株式会社KAIROS

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

関連アーティスト

クアイフ