Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

20XX

神様、僕は気づいてしまった

『20XX』

Release Date : 2019-05-15
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,456

センセーショナルなシーンへの登場から2年半。神様、僕は気づいてしまったが満を持して完成させた1stフル・アルバム『20XX』。アグレッシヴなロック・サウンドに乗せて、孤独からの救済を求めるような刹那的な楽曲の世界観はそのままに、和泉りゅーしん(Ba)が手掛けた「沈黙」、どこのだれか(Vo/Gt)による「破滅のオレンジ」など、メイン・ソングライター 東野へいと(Gt)以外のメンバーも作詞作曲に参加したことで、芳醇なサウンド・アプローチへと踏み込んだ全13曲が収録された。辣腕のプレイヤーによる確かな演奏力と音楽センス、ヴォーカル どこのだれかの圧倒的な表現力が全開放された渾身のロック・アルバムは、正義を振りかざして優しさを失った人間の愚かさに静かに問い掛ける。(秦 理絵)