Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2015年11月号掲載

stand alone

CICADA

『stand alone』

Release Date : 2015-11-11
Label : インディペンデントレーベル
¥1,296

ヴォーカル、城戸あき子によるキュートでいてセンシュアルな歌声が、洒落たトラックをさらに都会的に彩るCICADA。今年2月に1stフル・アルバム『BED ROOM』をリリースし、ポップ/ロック・イベントからクラブ・イベントまでボーダレスなライヴを行なっている5人が、ニュー・シングル(7inch)を完成。バンド編成でいて、ブレイクビーツからレイドバックしたダンス・ビート、心地よく跳ねたビートを駆使し、構築的なサウンドを生み出しているが、今作もまたモダンで香り高いR&Bサウンドと甘いヴォーカルの映える3曲を揃えた。まだ若手バンドながら、このバランスの妙はなんなのか?というセンスが冴える。「stand alone」の攻撃的なドラムンベースもさることながら、音を詰め込みすぎず、ほどよい余白のある空間的なサウンドの「back to」も逸品!(吉羽 さおり)