Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

HELLO GOODBYE

九州は大分県にて結成された4ピース・オルタナティヴ・ロック・バンドの記念すべき1stミニ・アルバム。踊れるダンス・ロックをベースにしながらも、60年代サイケデリックから昨今のガレージ・ムーヴメントに至るまでの幅広いジャンルをバランスよく飲み込み、唯一無二のサウンドに昇華した末恐ろしいほどの可能性を感じ取ることができる。冒頭曲「fire」のサビの爆発力はライヴでのキラー・チューンになること間違いないだろうし「S.S.S」の爽やかなコーラスとキャッチーなメロディには安定感すら漂っている。歪んでいて不穏なサウンドが印象に残るも、新人とは思えないクオリティの高さで話題となること間違いなしの1枚。 (平野 スミオ)