Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

クレナズム、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」カバーをリード・トラックに据えたEP『SAKURAドロップス/面影』配信リリース。全国4ヶ所回るツーマン・ツアー開催

2022.02.02 13:00

クレナズム、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」カバーをリード・トラックに据えたEP『SAKURAドロップス/面影』配信リリース。全国4ヶ所回るツーマン・ツアー開催

クレナズム

Official Site

クレナズムが、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」のカバーをリード・トラックに据えたEP『SAKURAドロップス/面影』を本日2月2日にデジタル・リリースした。
 
かねてからファンを公言するなどメンバーが敬愛してやまない宇多田ヒカルのJ-POPクラシックのキラー・チューンを、昨年とあるラジオの企画でカバーしたところリスナーから大好評。メンバーもその仕上がりにとても満足し手ごたえを感じたことから、新たにレコーディングされた「SAKURAドロップス」のカバーにシューゲイズなオリジナル曲「面影」を加えた2曲によるEP『SAKURAドロップス/面影』として配信することになった。
 
イントロもなく唐突に切なく嗚咽するかのような萌映(Vo/Gt)のエモーショナルな歌からはじまり、気がつけば轟音のギター・サウンドのノイズの嵐の中に翻弄されていく、聴くものの度肝を抜き、魂を鷲掴みにする「SAKURAドロップス」。宇多田ヒカルのオリジナルとはまた違ったシューゲイズなアレンジが、原曲の素晴らしさ、切なさをさらに増幅する奇跡のカバーに仕上がっている。
 
このカバーは、「SAKURAドロップス」が幼少期より大好きだという萌映が、その想いを切実に手紙にしたためて宇多田ヒカルのスタッフに送ったことから実現した。
 
そして「面影」は、これまでのクレナズムの真骨頂と言っても過言ではない、静寂の中から漏れ出した萌映の声と激しいギターが描き出す轟音のバンド・サウンドに彩られた究極のラヴ・ソング。感情が波のように押し寄せるロード・ムービーのような、美しくも儚い名曲に仕上がっている。
 
1月にはテレビ朝日"BREAK OUT"にて2022年注目バンドとして紹介されたクレナズム。4月には名古屋を皮切りに全国4ヶ所で"クレナズム春のバリよかツーマンツアー 2022"も予定されている。

 

▼リリース情報
クレナズム
EP
『SAKURAドロップス/面影』
culenasm_sakuradrops.png
NOW ON SALE
※配信リリース
 
SAKURAドロップス
面影
 
配信はこちら

 

▼ツアー情報
"クレナズム春のバリよかツーマンツアー 2022"
4月29日(金・祝)名古屋 CLUB UPSET
4月30日(土)梅田 Shangri-La
5月3日(水・祝)福岡 BEAT STATION
5月14日(土)代官山UNIT
OPEN 17:00 / START 17:30
[チケット]
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(ドリンク代別)

関連アーティスト

クレナズム