Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

くるり主催"京都音楽博覧会2021"トレーラー公開

2021.09.27 18:00

くるり主催"京都音楽博覧会2021"トレーラー公開

京都出身のロック・バンド、くるりが主催するイベント"京都音楽博覧会 2021 オンライン"。配信を今週末の10月2日に控え、本日、収録当日の様子を垣間見ることができるトレーラー映像がくるりのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。
 

京都音楽博覧会2021"トレーラー
 
今年の舞台はくるりの母校、立命館大学の衣笠キャンパス内にある"以学館"と"学生会館"。"以学館"ではアルバム『天才の愛』収録曲全曲を新たなアレンジのもと演奏。"学生会館"では岸田 繁(Vo/Gt)、佐藤征史(Ba/Vo)、野崎泰弘(Key)、松本大樹(Gt)、石若 駿(Dr)の最大5人編成による、ロック・バンドとしてのくるりを存分に味わうことができるステージが収録された。
 
そして、『天才の愛』を演奏する編成メンバー総勢15名が発表となった。メンバーは岸田 繁(Vo/Gt)、佐藤征史(Ba/Vo)のほか、松本大樹(Gt)、石若 駿(Dr)、中山航介(Perc/ Pf)、山崎大輝(Perc)、野崎泰弘(Key)、ハタヤテツヤ(Key)、副田整歩(Sax/Fl/Cl)、野口勇介(Tp/F.Hr)、米崎星奈(Hr)、小坂みか(Harp)、加藤哉子(Cho)、ヤマグチヒロコ(Cho)、そして"コトコトことでん"ではゲスト・ヴォーカルにHomecomingsより畳野彩加を迎えており、『天才の愛』の緻密で複雑な構成を表現すべくこの15名が集い音を吹き込む。なお、アレンジャーとして三浦秀秋が参加し、岸田 繁と共に、京都音博だけの特別な楽器編成のアンサンブルを実現させた。
 
また、音博本編映像の監督を務めたのはisai Inc.の脇坂侑希。イントロダクションとなる映像は「潮風のアリア」のミュージック・ビデオを担当した藤代雄一朗が務めている。加えて、録音、ミキシングを谷川充博が担当した。
 
いよいよ配信を迎える"京都音楽博覧会 2021"。配信後は10月11日までの見逃し期間もあるので、ぜひ視聴チケットをチェックしよう。

 

▼ライヴ情報
"京都音楽博覧会2021 オンライン"
10月2日(土)
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:くるり
見逃し配信期間:2021年10月11日(月)23:59まで
LIVE配信視聴券:前売¥3,500(税込)/ 当日¥4,000(税込)
公式サイト:http://kyotoonpaku.net/
Twitter:@kyotoonpaku

関連アーティスト

くるり