Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

Daoko、自主レーベルから初EP『the light of other days』リリース。リード曲「fighting pose」MVを本日6/30 21時公開

2021.06.30 10:55

Daoko、自主レーベルから初EP『the light of other days』リリース。リード曲「fighting pose」MVを本日6/30 21時公開

Daokoが、本日6月30日に自主レーベル"てふてふ"から初のEP『the light of other days』を配信リリースした。
 
昨年7月に発売したアルバム『anima』から約1年ぶりの新曲となる本EPは、「BOY」や「真夏のサイダー」など、Daokoと長年共作をしているDJ6月とのトラック3曲を収録。コロナ禍で沸々と蓄積されてゆく不安や不満を抱える現代人の心に優しく寄り添う楽曲たちに仕上がっている。
 
なお、今作は初めてジャケットのアートワークをDaokoが担当し、音楽を中心としながらも多彩なクリエイティヴ表現を続ける彼女らしいEPとなった。
 
Daokoからコメントも届いている。

 
このEPは"いま"の気持ちを、こころの中で蠢く得体の知れない"何か"を、内包したEPです。
2020年コロナ. 2021年コロナ...
続いてしまっているコロナ. どこまで一緒なのコロナ...
漠然とした不安、然し私達は続けなければならない、私達の生活を。
変わってしまった世界の中で人は何を想うのか?
その1人として、書いた言葉達・メロディを通して感覚共有できたらなと思います。
そして私達が今体験しているこの気持ちを"光"に繋げていきたいと願う。
日々の光はどんな時でも側に居るものです。
目を凝らせば、耳をすませば。
ジャケットの絵は、親友であるゆめのさんを描きました。
彼女は画家で、ずうっと変わらずゆめのにしか描けない絵を描き続けています。
一生懸命に頑張っているゆめのはとても綺麗で、それだけで私はとても救われました。
大好きな人が居ること、それはまさしく"日々の光"。
 
―― Daoko

 
また配信スタートに伴い、本日21時にはリード曲「fighting pose」のミュージック・ビデオが、DaokoオフィシャルYouTubeチャンネルにて解禁される。
 

Daoko「fighting pose」MUSIC VIDEO
 
今作もコンテ/企画/衣装は本人が考案したDaokoセルフ・プロデュース作品となり、ジャケット・モデルにもなったDaokoの親友で画家の夢乃が出演。漠然とした不安のなか、過去を羨みながらも現在を必死に生きる女性の姿は、まさに"いま"の私たちを彷彿とさせる作品となっている。

 

▼リリース情報
Daoko
EP
『the light of other days』
daoko_jk.jpg
NOW ON SALE
[てふてふ]
 
1. mercy
2. troche
3. fighting pose
 
配信はこちら

関連アーティスト

DAOKO