Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2020年02月号掲載

Midnight Habit

2017年に現体制となった神戸発の3ピース、the cibo。真夜中の習慣と冠した今作では時間も、夢と現との感覚も曖昧な深い夜のときを描く。もつれ合っている記憶と感情をひとつずつ丁寧に解いて、大事な思い出としてラベリングをしたり、あるいは煮えたぎったままの未整理の感情としてその様を観察したりする、その贅沢で痛みも伴った濃いひとときを様々なギター・サウンドで表現している。ヒリヒリとした楽器のバトルが瞬間パッケージされたような「禁断の果実」や、「秘密は夕凪と共に」、そして、「三月、涙がこぼれそう」では旅立つあなたに向け、その歌が遠くまで轟くようにアンサンブルのボリュームを上げる。言葉とは裏腹な気持ちを音に込めた、一筋縄でない思いが端々で表れたリアリティのある作品だ。(吉羽 さおり)