Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2018年11月号掲載

万物の独白

CRAZY VODKA TONIC

『万物の独白』

Release Date : 2018-11-14
Label : エルブリード
¥1,836

広島県福山市発の4人組 CRAZY VODKA TONICが、前作から8ヶ月ぶりとなる新作をリリース。バンドの芯はそのままに、最先端の音楽を随所に落とし込んだという新曲と代表曲「前人未踏」を収録した6曲入りのミニ・アルバムだ。"万物"というタイトルのとおり、本作には宇宙を想起させるアレンジが多数施されている。そこには"音楽で宇宙を見た"と言う池上優人(Vo/Gt)が伝えたい"音楽の神秘"が込められているように思う。ストリングスをふんだんに使った生命力溢れるサビが美しい「灯台と水平線」など、エモーショナルな歌声が引き立つ楽曲から、アグレッシヴなバンド・サウンドが炸裂するロック・ナンバーまで表情豊かな楽曲が揃い、様々な人の心を掴む作品となりそうだ。(三木 あゆみ)