Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2016年12月号掲載

Pressure

PAELLAS

『Pressure』

Release Date : 2016-12-21
Label : 2.5D PRODUCTION
¥2,343

今年元旦リリースのミニ・アルバム『Remember』以来となる新作。チルウェイヴやインディーR&Bを通過したミニマル・メロウという意味では前作の延長線上にあるが、Track.3はシンセ・ポップ寄り、Track.4や11はエコーがかった空間で鳴るプラスチックなファンクといった趣だし、Track.8では80s風のシンセ・ポップからバンドで表現するBPMを落としたハウスのニュアンスまである。いずれにしても、そのミニマルさは楽器の音を吟味した結果なのだろう。MATTONのセンシュアルなヴォーカルとANAN(never young beachも兼任するギタリスト)の時にサイケデリックですらあるフレージングが匿名的なサウンドの中で点滅する光のように瞬く。極めて"薄い"音像だが、ボリュームを上げると1音の生感や色気が立ち上がるのが面白い。 (石角 友香)