Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

VIRGIN FIELD

THE TEENAGE KISSERS

『VIRGIN FIELD』

Release Date : 2014-07-09
Label : 株式会社KADOKAWA
¥2,484

2012年のクリスマス・イブに誕生した4ピース・バンドTHE TEENAGE KISSERS。ソロとして活動していたNANA KITADEがフロント・ウーマンを務め、FOX LOCO PHANTOMなどでも活動するHIDEO NEKOTA(Ba)が曲を手掛ける。ルーツとなる90年代グランジ、オルタナティヴの、あの空気感、無邪気さも空虚感とが混じり合った香りをぷんぷんと漂わせるサウンドをこれでもかと食らわせる。HOLE、あるいはDAISY CHAINSAWなどを思わせるような、素っ頓狂なヴォーカルを活かしながら、歪んだギターと重たいベースやビートでぶっ飛ばしていく。ダークな雰囲気もあるけれど、その毒々しさを愛らしさも表するヴォーカルがポップに転化する。そんな狙いも込みで、ヒリッヒリにドライなギター・サウンドをやってるあたり確信犯的。(吉羽 さおり)