Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

phenomenon

nano sound museum

『phenomenon』

Release Date : 2010-10-13
Label : インディーズ・メーカー

ロック・バンドのヴォーカルとして活動してきたナガオ タツキが、所属バンドの解散を機にソロ・プロジェクトとしてnano sound museumを始動。学生時代に影響を受けたBREAK BEATS、TECHNO、HOUSE、DRUM`N BASS等のダンス・ミュージックを“ライヴハウスでROCKとしてやってみたい”というテーマで楽曲を制作。出来あがったファースト・アルバム『phenomenon』は、じわりじわりと音を包み込むような感覚のソフトなエレクトロ・ロック。中期くらいのBOOM BOOM SATELLITESも連想させる傑作に仕上がっている。ベースにオガワ ヒロナガ(つばき)とドラムにカジタニ マサヒロ(KELUN)という豪華な面子を迎えて行われるライヴも楽しみだ。(成田 早那)