Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

グラデーション

のあのわ

『グラデーション』

Release Date : 2010-06-02
Label : ビクターエンタテインメント
VICL-36585 ¥1,000

バンドというよりも“5人組の音楽団”と呼ぶのがまさにふさわしい、のあのわの新作。昨年の11月にはヴォーカル兼チェロのYukkoの大事なチェロが盗難にあってしまうというハプニングもあった(2ヶ月後に奇跡的に本人のもとに戻ってきた!)。今回発表される表題曲のプロデューサーは亀田誠治。星空をイメージさせるイントロ、ドリーミーな浮遊感に包まれた壮大なサウンドと力強くも柔らかいヴォーカルが独自の存在感を放ち、リフレインされる祈りにも似た歌詞にグッと心を持っていかれる。NHK「トップランナー」のテーマ曲にもなっているTrack.2 の「もぐらは鳥になる(English ver.)」で感じたことはYukkoの声を活かすには英語詞の方がいいのでは? ということ。しかし、いろんな可能性を秘めた楽曲たちに早くも次回作を期待。(花塚 寿美礼)