Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

ボロボロになった人へ

リリー・フランキーが2003 年に発表した短編集『ボロボロになった人へ』とのコラボレーションという異色の作品をリリースするnanomachine。彼らにとって4 年ぶりのリリースとなる本作は、自主レーベルを立ち上げてから初となるリリースとなる。緻密なバンド・アンサンブルが生み出すのは、テクノ、エレクトロニカからの影響を昇華したポスト・ロック。nanomachine 独自の音解釈がはっきりと現れた個性的な楽曲群は、どこか不思議な世界観を持ちながらも、人懐っこさを失わない。原作を読んだことがある人はもちろん、読んだことが無い人も、心地よく彼らの音世界に入り込めるだろう。ポスト・ロックという枠に収まらない、新鮮な驚きが詰まったポップ・ミュージックに仕上がっている。(佐々木 健治)