Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

SOIL&"PIMP"SESSIONS、初の映画音楽を担当。岡田将生主演映画"聖地 X"EDテーマ収録のEP『MUSIC FROM 聖地 X』本日11/19配信リリース

2021.11.19 11:10

SOIL&"PIMP"SESSIONS、初の映画音楽を担当。岡田将生主演映画"聖地 X"EDテーマ収録のEP『MUSIC FROM 聖地 X』本日11/19配信リリース

SOIL&"PIMP"SESSIONS

Official Site

SOIL&"PIMP"SESSIONS(以下:ソイル)が音楽を担当する驚愕エクストリーム・ホラー映画"聖地 X"のエンディング・テーマ「Face」と劇中のサウンドトラック「Battle」をカップリングに加えた2曲入りEP『MUSIC FROM 聖地 X』が映画公開日となる本日11月19日に配信リリースとなった。
 
"聖地 X"は、"SR サイタマのラッパー"や"AI崩壊"などを手掛けた入江悠監督による映画。今回は、監督からのラヴ・コールを受け、2016年に放映されたWOWOWの連続ドラマ"ふたがしら"で音楽を担当して以来、2度目のタッグとなる。また、ソイルとしてはこれまでに"ハロー張りネズミ"(TBS系)、"スキャンダル弁護士 QUEEN"(フジテレビ系)や名作ホラー・アニメ"妖怪人間ベム"をリメイクしたテレビ・アニメ"BEM"などドラマやアニメといった幅広いジャンルの劇中音楽を担当してきたが、映画は初となる。エンディング・テーマの「Face」は、監督からの要望を受け、普段のソイルではあまり演奏することのないフリー・ジャズ的なアプローチをとった楽曲で、ソイルの作品の中でも異色となる。カップリングの「Battle」は劇中の緊迫感あるシーンに使われた楽曲を今回の作品化にあたりロング・バージョン化。EPだけのオリジナル楽曲となる。
 
入江 悠監督からのコメントは以下の通り。
 
ホラーなのかSFなのかミステリーなのか。ジャンルを越境した映画『聖地X』の世界を彩ってもらうべく、SOIL&"PIMP"SESSIONSへ楽曲制作を依頼しました。めちゃくちゃ格好良い曲があがってきて歓喜しました。撮影をした韓国の、ちょっと寂しげな秋の空に突き抜けていくような爽快感。四方八方へ乱れ舞い、無限の可能性を感じさせてくれる音色。わたしたちは今、とても不思議な世界を生きている。そんな映画のテーマをさらに拡張してくれました。最高です。
―― 入江 悠監督

 

▼リリース情報
SOIL&"PIMP"SESSIONS
デジタル・リリース
『MUSIC FROM 聖地 X』
soil_MUSIC_FROM_Seichix.jpg
NOW ON SALE
 
1. Face ※映画「聖地 X」エンディングテーマ
2. Battle
 
配信はこちら
 


▼映画情報
"聖地 X"
劇場/配信にて公開中
出演:岡田将生 / 川口春奈 / 渋川清彦 / 山田真歩 / 薬丸 翔 / パク・イヒョン / パク・ソユン / キム・テヒョン / 真木よう子 / 緒形直人
監督/脚本:入江 悠
原作:前川知大"聖地 X"
■公式HP:https://seichi-x.com
■公式Twitter:@seichiX_movie
■公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCn2SPgsIaeTHg2C3REDRdfQ

 

▼ライヴ情報
[SOIL&"PIMP"SESSIONS YEAR END JAZZ PARTY 2021]
12月18日(土)、19日(日) ブルーノート東京
1st OPEN 16:00 / START 16:45
2nd OPEN 18:30 / START 19:30
※2ndショーのみインターネット配信(有料)実施予定
※アーカイヴ配信視聴期間:~12月22日(水)23:59
※アーカイヴ配信の内容はライヴ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。
[チケット]
会場:¥8,000
配信 ※12月19日(日)2ndショーのみ
一般 ¥3,000 / Jam Session会員 ¥2,000

関連アーティスト

SOIL&"PIMP"SESSIONS