Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

"ベリテンライブ2021 Special"、開催中止を発表

2021.08.23 17:00

"ベリテンライブ2021 Special"、開催中止を発表

ベリテンライブ

9月11日、12日に栃木 井頭公園 運動広場にて開催を予定していた"JA共済 presents RADIO BERRY ベリテンライブ2021 Special"の中止が公式サイトで発表された。
 
ここまで状況を注視しながら開催の可否を検討していたが、栃木県にも8月20日から9月12日まで国の緊急事態宣言が発出され、今回のデルタ株の爆発的な感染拡大などを考慮したとき、来場者の安全確保に支障をきたすと判断し、中止の結論に至ったという。チケットの払い戻しなどは後日案内されるとのこと。
 
なお、株式会社エフエム栃木の代表取締役社長 鈴木峰雄氏のコメントも発表されている。

 
■「JA共済 presents ベリテンライブ2021 Special」の開催中止について
 
今月20日に、栃木県にも緊急事態宣言が発令されました。期間は、JA共済 presents RADIO BERRY ベリテンライブ2021 Specialが開催される9月12日までとなっております。
 
昨年の中止以来、私たちは、コロナ禍においてもしっかりと感染対策を取って、べリテンライブ2021Specialが開催できるよう準備を進めて参りました。この間、各関係機関の皆様とも協議を重ねた結果、国・県の基準を厳守し、参加アーティストや関係者の皆様、ご来場の皆様とともに感染対策を徹底させて安全安心なフェスができるとの確信のもと、3月には開催を発表させていただいたところであります。
 
しかし、7月末からのデルタ株の感染拡大により、全国の感染状況は未だ経験したことのない事態へと一変してしまいました。東京都を始め、埼玉県や千葉県など栃木県の周辺地域で軒並み緊急事態宣言が発出され、栃木県についても、緊急事態宣言が発出され、新規感染者も8月19日には過去最多の273名となりました。
 
感染力の強いデルタ株は、人の流れが増えることにより今まで以上に猛威を振るうとの専門家の指摘がある中で、弊社においても、全国からお客様を集めるイベントを実施することは可能だろうかという厳しい問いに直面いたしました。
 
県の内外から集まっていただいたお客様、アーティストやスタッフなど関係者の皆様、そして開催を支えていただいている地元住民の皆様の安全安心を確保しながら、県内の医療環境体制への負担増の危険性なども解消していくためには、これまでの感染対策のみならず、今までに例のない様々な事態への対応も必要となります。
 
そして、このような状況の中では、ご来場の皆様、出演アーティストに野外フェスの自由な空間を心から楽しんでいただき、地元の皆様にも歓迎していただけるフェスの開催は困難であるとも思っております。
 
弊社は地元の皆様にご愛顧いただくFM局でもあります。県民の皆様からも開催を心配する声が多く寄せられる中、弊社といたしましても、公共の放送に携わっているという社会的責任や県有施設を利用するイベントであることについても熟慮しなければならないと考えております。
 
ベリテンライブ2021 Specialの開催中止を皆様にお伝えすることは、昨年の中止以来開催を待ちわびていた皆様の気持ちに反するものでもあり、断腸の思いであります。
 
昨年のフェスが中止になって以来、ずっと応援していただき、今回のフェスを待ちわびた思いの皆様には、本当に申し訳ありません。中止の決定となったことについて、心からお詫びを申し上げたいと思います。
 
私たちは、栃木県において音楽フェスの灯を消さないことを目的として準備を進めて参りました。このようなフェスの趣旨に賛同して参加していただくアーティストの皆様や関係者の皆様にも、このような決定に至ったことについて申し訳ないとの思いでいっぱいであります。
 
私たちは、これから来年に向け、コロナ禍を乗り越え、素晴らしい音楽フェスが再開できるよう取り組んで参ります。なにとぞ、皆様には今回の決定にご理解を賜り、これからも弊社のフェス再開の歩みをご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。
 
―― 株式会社 エフエム栃木 代表取締役社長 鈴木 峰雄

 

▼イベント情報
"JA共済 presents RADIO BERRY ベリテンライブ2021 Special"
9月11日(土)、12日(日)栃木 井頭公園 運動広場(野外ステージ) ※開催中止

■オフィシャル・ホームページ:https://www.berry.co.jp/berryten-2021/

関連アーティスト

ベリテンライブ