Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

鈴木実貴子ズ、3rdアルバム『泥の滑走路』6/16リリース。鈴木実貴子本人が手掛けたジャケ写も公開

2021.04.01 21:00

鈴木実貴子ズ、3rdアルバム『泥の滑走路』6/16リリース。鈴木実貴子本人が手掛けたジャケ写も公開

鈴木実貴子ズ

Official Site

名古屋を拠点に活動する鈴木実貴子ズが、6月16日に3rdアルバム『泥の滑走路』をリリースすることを発表した。
 
名古屋クラブクアトロで竹原ピストルを招き、相当量の熱波を巻き起こした白熱のツーマンを開催したのも記憶に新しい名古屋在住バンド、鈴木実貴子ズ。突き刺さるほどの楽曲、詞世界、ライヴで、出会えた全国のリスナー、アーティストの感情を揺さぶりまくっている。
 
出演が決まっていた"RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019"は台風により中止。その体験、経験をも歌にして、制作した前作『外がうるさい』のリリース・ツアーも中止。本作には、そんなコロナ禍中の1年間で制作された楽曲が収録される。社会、そして自らが置かれた環境への様々な感情に真摯に向き合うことで生まれた楽曲7曲+弾き語り1曲。バンド史上最高の超短距離型アルバム。誰もが感じている生活の息苦しさを、鈴木実貴子がいち個人として歌にしている歌詞にこれまで以上に要注目だ。
 
リリース詳細と同時に、先行レコ発となる東京公演、名古屋公演の開催、そしてジャケット写真も公開。ジャケット写真は鈴木実貴子本人のイラストによるものとなっている。また、収録曲「正々堂々、死亡」のミュージック・ビデオも公開されている。
 

鈴木実貴子ズ「正々堂々、死亡」Music Video
 
今回のリリースに際して、鈴木実貴子ズより以下のコメントが到着している。

 
大手CDショップでいろんなCDを見ていたら、なんか妙に心地の良いジャケットばかりでなんとも言えない違和感アリ。
パンク、ハードコアのコーナーに行ったらゴリゴリの主張の激しいジャケットが多くて、『あ、これだな』と。
全然違うかも知れませんが、そういう気持ちで書いてみました。
一見、色の賑やかな部分が滑走路に見えますが、案外自分たちの滑走路っていうのはその周りの泥色の部分なのかも知れない。気づけば案外いいものです!まあ割と後付けですけどね。
 
―― 鈴木実貴子ズ

 

▼リリース情報
鈴木実貴子ズ
3rdアルバム
『泥の滑走路』
suzukimikikozu_jkt.jpeg
2021.06.16 ON SALE
TTRR-2101/¥2,200
[tatara records]
 
1. 常識とルール
2. 正々堂々、死亡
3. これでもかと
4. 光を刺す
5. 街のネオン
6. 中国
7. うたなんて
8. キャッチフレーズ

 

▼ライヴ情報
"先行レコ発ワンマン"
5月15日(土)新代田FEVER
6月13日(日)名古屋HUCKFINN

関連アーティスト

鈴木実貴子ズ