Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

teto、新曲「invisible」とリミックス音源を収録した4曲入りシングル配信リリース決定。初のteto本にCDを封入した冊子『4 (for) prologue.』6/1より通販開始も

2020.05.29 20:00

teto、新曲「invisible」とリミックス音源を収録した4曲入りシングル配信リリース決定。初のteto本にCDを封入した冊子『4 (for) prologue.』6/1より通販開始も

tetoの新曲「invisible」+リミックス音源を収録した4曲入りシングルが6月10日から配信されることが決定した。
 
また、配信に先行してメンバーがすべての編集に携わった初のteto本(全56ページ)に、今シングルのCDを封入した冊子『4 (for) prologue.(読み:フォー・プロローグ)』をtetoオフィシャル通販サイトで6月1日から販売開始。
 
2020年1月下旬、"teto 47都道府県ツアー「日ノ出行脚」"のHEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3公演時に予定していなかったアンコールで、ヴォーカルの小池貞利が突如ステージに上がり、弾き語りで初披露した楽曲が「invisible」の原型であり、その後バンドでレコーディングをした今楽曲は会心の意欲作に仕上がった。シカゴのインディー・ロック/エモ・シーンのレジェンド的存在だったCAP'N JAZZライクな涙腺崩壊系を彷彿させつつ、衝動も感じさせるtetoらしいど真ん中な1曲。Track.2はすでにYouTubeでも公開している「ラストワルツ」のDTMリミックス。今までのtetoを払拭させるブレイク・コア、ガバ、インダストリアルの要素がふんだんに散りばめられている。Track.3は「高層ビルと人工衛星」のライヴ・リミックス。あたかもライヴハウスの空間にいるような歪み、うねり、轟音が聴覚を麻痺させ、あの空間の匂い、すなわち嗅覚を研ぎ澄ますリミックスになっている。Track.4は「蜩」のピアノ・バージョンであり、メロディの秀逸さが浮き立つ。リミックスはすべて小池が担当している。
 
冊子については、"いつか自分たちでZINEみたいなものを作りたい"と小池がかねてから発案していたことがついに現実的なものとなった形だ。ベースの佐藤健一郎が編集長を担い、バンド・メンバーがそれぞれやりたいように作った結果、当初予定していた28ページが倍の56ページに仕上がった。デザインはグッズやアルバムのアートワークでもおなじみのカドワキリキが担当している。

 

▼リリース情報
teto
シングル
『4 (for) prologue.』
teto_4_prologue.jpg
[UK.PROJECT]
UKCD-1189
 
【配信】
2020年6月10日(水)配信開始
 
【通販/会場限定】(CD+冊子)
2020年6月1日(月) 20:00~ 受付開始
・A5サイズ/56ページ+4曲入りCD封入
tetoオフィシャル通販サイトまたはteto出演時の一部ライヴ会場限定販売
 
[収録曲]
1. invisible
2. farewell to past waltz(ラストワルツ DTM Remix)
3. classic(高層ビルと人工衛星 Live Remix)
4. end of aftergrow(蜩 Piano Remix)
 
[冊子] ※通販/会場限定シングルのみ
・4 (for) prologue. 小池貞利
・4人で飲む酒が1番うめぇやの会 - メンバーだけで語るteto結成から今日に至るまで-
・歴代アー写裏話 - あの時僕らはこんなだった-
・メンバー写真変遷 - 僕が大人になった時...。-
・100の質問
・100のレビュー
・ディスコグラフィとレビュー
橋本 薫(Helsinki Lambda Club) / ゆきやま(リーガルリリー) / 吉田靖直(トリプルファイヤー) / 北島康雄(四星球) / 古舘佑太郎(2) / 谷口 鮪(KANA-BOON)
・小池貞利×青木 勉(ATFIELD.inc 代表) 対談
・無類の牛丼好き福田裕介を生粋の牛丼嫌いにしろ!
・高所恐怖症 佐藤健一郎 死のバンジージャンプ体験
・tetoの楽曲を3曲選び「思い出」と「思い入れ」を語る ライター 真貝聡
・まんが「ふつうの日」 やまたき

関連アーティスト

teto