Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Overseas

10月に来日公演を開催するPOP ETC、尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)との共作曲「We'll Be OK」配信スタート

2018.09.19 15:15

10月に来日公演を開催するPOP ETC、尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)との共作曲「We'll Be OK」配信スタート

10月16日に代官山SPACE ODDにて単独来日公演を開催する、Christopher Chu(Vo)率いる3ピース・ロック・バンド POP ETC。彼らが、10月3日にリリースするニュー・アルバム『ハーフ』より先行シングルとして、Bird Bear Hare and Fishの尾崎雄貴(Vo/Gt)とChristopher Chuによる共作曲「We'll Be OK」の配信をスタートした。
 

POP ETC - We'll Be OK (Official Audio)
 
Christopher Chuは、ニュー・アルバム『ハーフ』について以下のコメントを寄せている。
 
 
僕たちは日本が本当に大好きなんだ。僕が日本で生まれたからかもしれないけど、いつも特別なつながりを感じていて、とにかく覚えている限り、日本で過ごす時間を持ちたいといつも思っていた。幸運にも、過去2、3年間でその夢が実現し、頻繁に公演を行ったり、何人かの日本人アーティストをプロデュースする機会にも恵まれた。本当に僕たちにとって、日本は第二の故郷みたいに感じているんだよ。だから今回、日本のファンに何か特別なものをお返ししたいと心から思ったんだ。
 
―― Christopher Chu(Vo)
 
 
またPOP ETCは、10月16日に代官山SPACE ODDで行われる単独公演のため来日を果たす。来日期間中には、盟友 Bird Bear Hare and Fishの初ツアー"Moon Boots Tour 2018"の10月19日にEX THEATER ROPPONGIにて行われるツアー・ファイナル公演に、スペシャル・ゲストとして参加する予定。
 
POP ETCの"日本愛"は、まだまだ止まらない。

 

▼リリース情報
POP ETC
先行シングル
「We'll Be OK」
popetc_wellbeok.jpg
配信中
 
ニュー・アルバム
『ハーフ』
POP_ETC_jkt.jpg
2018.10.03 ON SALE
SICX-111/¥2,400(税別)
※解説:尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish)、新谷洋子/歌詞、対訳付
 
1. When Push Comes To Shove
2. Sleight Of Hand
3. Fingerprints
4. Enough
5. Never In Love
6. Both Directions
7. Broken Record
8. Routine
9. So Far Away
10. We'll Be OK
[Bonus Tracks]
11. We'll Be OK "月と太陽 version" (featuring Bird Bear Hare and Fish)
12. ばらの花 (Quruli Cover, English Version)
13. Swallowtail Butterfly あいのうた (Yen Town Band Cover, English Version)
14. 思い出していた (First Try)
 
■プレオーダー受付中:iTunes
予約すると先行トラックとして「We'll Be OK」がダウンロード可能

 

▼ライヴ情報
"POP ETC"
10月16日(火)代官山SPACE ODD
OPEN 18:30 / START 19:30
[チケット]
¥6,500(+1D/税込)
※オール・スタンディング
■一般発売中
[問]クリエイティブマン 03-3499-6669
詳細はこちら

関連アーティスト

BBHF(ex-Bird Bear Hare and Fish), POP ETC